« MONICA ZETTERLUND「THE LOST TAPES」 | トップページ | SIMON SPILLETT 「INTRODUCING、、、」 »

THE NEW JAZZ ORCHESTRA 「WESTERN REUNION LONDON 1965」

 おお、昨日散歩に出たらキンモクセイがいたる所で香ってました。そうか、やっと本格的に秋が来たんだなぁ、秋だ秋だと言いながら今年も暑かったからなぁ。

 ついに本格的に(と言っていいのかな?)英語に取り組みだしました。メジャーリーグの放送も副音声、DVDで映画を観る時は英語字幕、本当は出来るだけタダでやりたかったんですが、ヒアリングとリーディングが覚束ないので本屋さんでCD付きの英語教材も買ってきてしまいました。CDで聴いて何言ってるのか、とりあえず解る範囲でこんなこと言ってるのかな、と理解してからテキストを見ながら細かくチェックして、今度は声を出して読んでみる、聞き取れなかった言葉を何度も聴いてまた自分で言ってみる。この自分で声を出す作業が結構照れくさい、(周りに誰もいないのに照れるのもおかしい。)昔勉強した単語や熟語が出てきて、「ああ~、なんか知ってる~、」とか思いつつ、かなり大変な作業かも、凄く頭が疲れます。ダイアローグが1800もあるの買ってしまった、今日進んだのは4、さぁ、道のりは長し、、、 

 ここは頭をスカッとさせたい、っで、ビッグ・バンド、THE NEW JAZZORCHESTRA 「WESTERN REUNION LONDON 1965」 The_new_jazz_orchestra_western_reun 、正直この作品ではイアン・カーしか分かりません、英国のプレイヤーばかりだと思われます、モダン・ビッグ・バンドらしい攻めまくる演奏で気持ちいいライヴ作!‘65年だとそろそろ英国ではロックとクロスオーヴァーしてきて実験的なサウンドが出てくる頃ではないでしょうか、そんな中、非常にストレートな演奏でビッグ・バンド・ジャズの醍醐味を感じさせてくれる逸品です!SO WHAT、 MILESTONES、 DJANGO、とてもストレートでいい!

|
|

« MONICA ZETTERLUND「THE LOST TAPES」 | トップページ | SIMON SPILLETT 「INTRODUCING、、、」 »

BIGBAND」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/8295889

この記事へのトラックバック一覧です: THE NEW JAZZ ORCHESTRA 「WESTERN REUNION LONDON 1965」:

« MONICA ZETTERLUND「THE LOST TAPES」 | トップページ | SIMON SPILLETT 「INTRODUCING、、、」 »