« COUNT BASIE & THE MILLS BROTHERS 「THE BOARD OF DIRECTORS」 | トップページ | MAX ROACH+4 「ON THE CHICAGO SCENE」 »

e.s.t. 「LIVE IN HAMBURG」

 あらら、やってしまいました。昨日禁断症状に負けて、CDを九枚ほど購入、これで少なくとも12月の半ばまでは我慢しなければいかん。

 実は馴染みのレコ屋さんに何枚か長いこと取り置いて貰っていたので、それらを引き取Cimg4578 りに行きました、あまり置きっ放しにするのも迷惑でしょうしね。そこはちょっと最近見かけないぞという物がちょいちょいあったりする、大分買い漁ったので今はそれ程でもなくなりましたが、コーナーを全て当たる度に何枚か出てくる。自分の在庫を見てて、「あれ、何でないんだ?」というのが出てきて、そこに行くとまだあったりするからとても助かります。昨日の収穫はTHE HOUDINI'SのCHALLENGE盤かな、オランダのグループで私は初トライ、コリャ~、いけますな!何れ詳しく。

 一月の来日公演の記憶が甦ってきましたぞ、e.s.t. 「LIVE IN HAMBURG」Est_live_in_hamburg 約2時間の二枚組です。そう、このトリップするような感覚が快楽なんです。パズルが徐々に組み合わされて全ての謎が解かれたときの快感とでも言いましょうか、ゾクゾクです!曲がアルバム・ヴァージョンより長い、パズルのピースがその場で増えていくという感じですね。ディスク1の5曲目DEFINITION OF A DOG、ディスク2の2曲目DOLORES IN A SHOESTANDがすばらしい!そして極めつけはディスク2のラスト、BEHIND THE YASHMAK!うおおお~、燃えます!

 残念なのは「TUESDAY WONDERLAND」のお披露目ツアーなのにキラー・チューン、BREWERY OF BEGGARSが収録されてないこと、一月の渋谷公演ではやったようですが、観てないのでせめてCDで聴ければと思ったんですが、、、

 

|
|

« COUNT BASIE & THE MILLS BROTHERS 「THE BOARD OF DIRECTORS」 | トップページ | MAX ROACH+4 「ON THE CHICAGO SCENE」 »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
師匠も禁断症状が出てしまいましたか!僕は今年いっぱいは我慢しなくてはですね。しかし今、毎日無理やり残ってるコレクションの中から手放してもいいものをもう一度探していますが。このブログを毎日見るたびに欲しいCDが出てきて今の僕にはすごい毒ですね。お陰様で忍耐力はつきそうですが!
しかもここにきて大好きなe.s.tのライブアルバムが出てしまうなんて!!しかも、この時期の全国ツアーで今でも伝説に残るぐらい話題になっていたHAMBURGでの録音ですか~!この名曲達を見てるだけでも失神しそうです。この名曲ぞろいのなかにBREWERY OF BEGGARSが入っていないのは非常に残念ですが個人的に大好きなGOLD WRAPは入ってるようですね。このアルバムは全音楽ファンに聴いてもらいたいですね。なにが何でもこのアルバムは☆~!!!

投稿: kibe | 2007年11月28日 (水) 13時36分

 kibeさん
 お疲れ様です。そうなんです、e.s.tのライブアルバム出てしまいました。カッコよかったです。HAMBURGの演奏は話題になってたんですか?全く知らなかった。ライヴが出てしまったということはしばらく新録は出さないということですね。ちょっと残念です。

投稿: ジャズカバ | 2007年11月28日 (水) 14時41分

去年のクラブ雑誌でDJ(名前は忘れましたが)がHAMBURGでの演奏を大絶賛していたのを覚えています。須長氏も大のe.s.tファンでアルバムを出した年は毎回一年のベストアルバムに彼らを挙げてましたし、1月の日本でのライブも大絶賛でした!!
確かに当分彼らの新譜が聴けないのは残念です。来年はそれでも日本に来てくれるのでしょうか!?
あらゆる音楽家達(師匠も含め)が彼らのライブを絶賛するので絶対見たいです!!とりあえずは、CDで臨場感だけでも味わいたいとおもいます。
今年はイタリアジャズの年と言ってもいいぐらい、レアCDが復刻され、新譜も充実しジャズサイドからもクラブサイドからも満足いくものだったと思うのですが、極めづけにはidea 6の来日!!
そして最近一番はまってるFabrizio bossoもHigh five quintet全員とMario Biondiのバックとして来日しますし!!
今回の来日はMario BiondiがメインなのでHigh fiveサウンドは聴けませんが、それでも生で他の客演でも多忙のFabrizio bossoやDaniele Scannapieco、そして最近もいたるところで名前を見るドラムのLorenzo Tucciをみれるだけでも大興奮ですが時間とお金に相談ですね。High five quintetとして来てくれるのだったら絶対見に行くんですけど...

投稿: kibe | 2007年11月29日 (木) 11時14分

 kibeさん
 コメント有難うございます。そうでしたか、ジャズファンよりもクラブの方のファンが鋭い反応なんですね!新録が出ないと来日しないのではないでしょうか、来れば必ず行きますが。
 HIGH FIVE QUINTETとしてどこかでコッソリ演ったら嬉しいですね!

投稿: ジャズカバ | 2007年11月29日 (木) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/9149673

この記事へのトラックバック一覧です: e.s.t. 「LIVE IN HAMBURG」:

« COUNT BASIE & THE MILLS BROTHERS 「THE BOARD OF DIRECTORS」 | トップページ | MAX ROACH+4 「ON THE CHICAGO SCENE」 »