« 匠の市 | トップページ | SLIDE HAMPTON 「THE FABULOUS SLIDE HAMPTON QUARTET」 »

DUSKO GOYKOVICH 「AFTER HOURS」

 北鎌倉の東慶寺と浄智寺のちょうど中間に、知らない人はうっかり通り過ぎてしまう程目Cimg4412 立たない、こじんまりとした居心地の良い美術館があります。やぐらと大きな鯉のいる池のある庭園を眺めながら、コーヒーをすする。雪堂美術館、そこで目に入った色紙、思わず買ってしまいました。

 哀愁のトランペッターで今も元気に活躍中、Dusko Goykovich/After Hours (Ltd)、さすがにご高齢のせいか最近は熱気のこもるハード・バップ・プレイは聴かれなくなりましたが、歌心溢れるバラード演奏は未だに胸を熱くしてくれる。彼の作品で私にとっての最高傑作は「AFTER HOURS」Enja (皆さんはどうでしょう?)、ENJA盤ですな、1971年の作品。1曲目LAST MINUTE BLUESの強力なトランペットはやはり燃えます!40歳の、正に脂の乗り切った頃の快演ですね。それと更に凄いのはリズム隊、特にROB LANGEREISのグイグイ引っ張る太いランニング・ベースは快感です!TETE MONTOLIUの合いの手(特に1分6秒辺りのフレーズ、何て言うんだろう、音楽用語で分かり易い言葉があるんでしょうね、うまく言えず非常にもどかしい、、、)も最高にカッコいい!何度もレコーディングしてる3曲目OLD FISHERMAN'S DAUGHTERも寛ぎがありながら、躍動感に溢れた気持ちいい演奏、スタートのTETEのピアノがすばらしい!

 実は本作、スペインのENSAYOからのリリースがオリジナル、ジャケットはEnsayo ENSAYO盤の方が断然カッコいいんですが、曲順が全く違います。先に聴いたのがENJA盤だったせいか、やっぱり1曲目はLAST MINUTE BLUESから入りたいです。

 

|
|

« 匠の市 | トップページ | SLIDE HAMPTON 「THE FABULOUS SLIDE HAMPTON QUARTET」 »

TRUMPET」カテゴリの記事

コメント

この盤は本当にいいですよね!!僕も大好きです。僕はENJA盤しかもっていないのですが、どうしてもオリジナルのジャケが欲しくて最近元町のバナレコで発見したのですが、ちょっと高かったので見送ってしまいました。中古は本来アンチなのですが、この盤に関しては買っとけばよかったと後悔してます。バークリー音楽院留学中は渡辺貞夫と同窓だったらしいですが、最近貞夫さんのCDもりイシューされていますが、師匠は和ジャズに興味はありますか?

投稿: kibe | 2007年11月 6日 (火) 16時32分

 kibeさん 
 「SWINGING MACEDONIA」もすばらしいですが、やっぱりコレはいいですよね!ENSOYA盤ジャケットは2005年に紙ジャケで再発されてますから何処かに残ってるかもしれません。
 和ジャズには興味はありますが、如何せん資金ぐりが追いつきません。ユニオンさんのTHINK!RECORDSはすべて欲しいのですが、、、

投稿: ジャズカバ | 2007年11月 6日 (火) 23時26分

ありがとうございます。ENSOYA盤、紙ジャケであったんですか?出会ったことがなかったので、この盤は廃盤だとおもってました。この辺ではまずないので、また都内で探そうと思います。ただ、「AFTER HOURS」は持ってるのでう~ん!?

投稿: kibe | 2007年11月 7日 (水) 12時27分

 kibeさん
 そうですよね、迷うところでしょう。

投稿: ジャズカバ | 2007年11月 7日 (水) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/8768358

この記事へのトラックバック一覧です: DUSKO GOYKOVICH 「AFTER HOURS」:

« 匠の市 | トップページ | SLIDE HAMPTON 「THE FABULOUS SLIDE HAMPTON QUARTET」 »