« SHEENA DAVIS 「YOUNG AT HEART」 | トップページ | EDDIE HARRIS 「EXODUS TO JAZZ」 »

DUKE PEARSON 「BAG'S GROOVE」

 妻がインフルエンザに罹ったようです。術後の定期検診に病院に行ったら貰ってきたようで、何とも本末転倒なお話。さっき若者を狂わすことがあるタミフルを飲んできたらしい。三日くらい前からなので多分私も菌を頂戴してる。やだなぁ、この年の瀬に寝込むのは、、、

 DUKE PEARSON 「BAG'S GROOVE」、このアルバムをレコ屋さんで見かけなくなってから、10年近く経つような気がします。多分、1997年に英国仕様のジャケット「ANGEL EYES」として紙ジャケでリリースされたのが最後だと思います。言い出したらキリがありませんが、こういう作品は出して欲しいものですね。

 フレディ・レッドと並んで良い曲が書けるPEARSONのトリオ作の中で、コレが最もすばらしいです。力強いリズム演奏に乗って、肩のこらない軽いタッチと豊かなメロディが堪らない。ブルーノートのトリオ作では感じられない決定的な美旋律が多く、捨て曲がありません。Duke_pearson_bags_groove

  1. BAG'S GROOVE
  2. LE CARROUSEL
  3. I'M AN OLD COW HAND
  4. JEANNIE
  5. SAY YOU'RE MINE
  6. EXODUS
  7. LE CARROUSEL (ALT. TAKE)
  8. I'M AN OLD COW HAND (ALT. TAKE)
  9. SAY YOU'RE MINE (ALT. TAKE)

 好きなのがオリジナル2、5曲目。2曲目はリズミックなドラムにピアノのメロディセンスが光るPEARSONの真骨頂。5曲目は胸に迫る哀愁の名曲、機会があれば是非、心穏やかに味わって欲しい。3曲目はテナーのソニー・ロリンズの朴訥とした名演に比べてスピード感があって、歯切れ良し!6曲目はポール・ニューマン主演の「栄光への脱出」のテーマ、エディ・ハリスの演奏が泣きの名演ですが、本作では侘しさを残しつつ、小気味良い小曲にまとまっててコレも良いです。

|
|

« SHEENA DAVIS 「YOUNG AT HEART」 | トップページ | EDDIE HARRIS 「EXODUS TO JAZZ」 »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/9554200

この記事へのトラックバック一覧です: DUKE PEARSON 「BAG'S GROOVE」:

« SHEENA DAVIS 「YOUNG AT HEART」 | トップページ | EDDIE HARRIS 「EXODUS TO JAZZ」 »