« TRIO ACOUSTIC 「GIANT STEPS」 | トップページ | ROSARIO GIULIANI 「LUGGAGE」 »

LTC 「HIKMET」

 全日本フィギュア、とても見応えがありますね、高橋選手のショートは何度見ても面白い!感性が新鮮ですね、ヒップ・ホップのステップですか、私のようなオッサンでもあのカッコ良さは解ります。それとジャンプですな、凄く綺麗だ、何となくロシアのヤグディンやプルシェンコ(我が家では失礼ながら彼のことをビッケと呼ぶ。)の完璧なジャンプを思い出します。前はよく転がってるのを見ていたのに凄い練習したんですね、今年は転がってるところを一度も見てません。GPファイナルではランビエールにしてやられたので三月の世界選手権では借りを返して欲しいですね!中庭さんは本当に残念だった、コレに賭けてる意気込みが誰よりも感じられたから、僅差の四位は見てるコチラも辛かったですよ。めげずに頑張ってほしいなぁ、オッサンは応援します!

 女子フリー、今放送始まりますな、妻が帰ってくるまで見れないので、それは後のお楽しみ、やっぱり村主さんだな、ショートで三位、テイク・ファイヴはGPシリーズの時より数倍良かったですね!ジャズ・ホリックとしても応援してます!

 只今私のちょっとしたジャズ友達の間では話題に上るLTC、2NDアルバムがHikmet_2 十一月に出て、コレがとても小ジャレたピアノ・トリオの逸品でして非常にいいですね、ジャケもカッコイイ。横浜ではタワーさんが最も力を入れているように見受けられました。LTCに朧げな記憶があった私は1STもついでに欲しくなり、行きつけのレコ屋さんで見つけたのが本作「HIKMET」。ここに参加してるMARK TURNERのテナーが明朗な歌いっぷりで、彼に対しての認識が変わってしまいました。難しいと勝手に思い込んであまり意識して聴かなかった人です、現代のテナーらしい重厚さと緊張感を伴うメロディをこんなに聴かせてくれるプレイヤーだったんですね、目が覚める思いです。小気味良くスマートにスウィングするLTCをバックに歌い上げるテナー、うん、コレはいい出会いでした!

 2ND「A DIFFERENT VIEW」に関してはucchiさんのところがストレートに魅力を言われてて,私が言うより解ります。私はコチラで見かけて欲しくなりました。

|
|

« TRIO ACOUSTIC 「GIANT STEPS」 | トップページ | ROSARIO GIULIANI 「LUGGAGE」 »

JAZZ GROUP」カテゴリの記事

コメント

コンバンワ、ucchiです。

ご紹介いただいて大変光栄です。

ボクはまだコッチのアルバムは聴いていないんですよ(汗)

ずうっと聴いてみたいと思ってたんですが...(近いうちに入手します!)

では、またヨロシクお願いします(^^)

投稿: ucchi | 2007年12月30日 (日) 00時59分

 ucchiさん
 おはようございます、ジャズカバです。
 おかげさまでジャズライフが更に充実しております。銭子の工面が大変ですが、、、(笑)
 実はQUINTETTO LO GRECOも買ってしまいまして、これまたかなり気に入っちゃいました。スマートな二管、シャキッとしますね!
 TBのお誘いどうもありがとうございます、早速参考書ひっくり返してやってみます。また宜しくお願い致します。

投稿: ジャズカバ | 2007年12月30日 (日) 11時08分

こんちは 上江です
 今あなたのデータを参考にして知らないジャンル
  のアーテイストに挑戦しています。
  推薦CDをおねがいします。

投稿: 上江 一昭 | 2008年1月24日 (木) 15時13分

 上江さん
 いや、驚きました。どうして判ったんですか?当時は紙ジャケを紹介させて頂いて有難うございました。いいもの沢山ありましたねぇ。
 最近の気分はどういった感じでしょう?それによってお勧めは色々変わってきますが、、、
 何れにしろ、ジャズを基本に詰らんことを書いて行くブログですのでコレからもどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: ジャズカバ | 2008年1月24日 (木) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/9611124

この記事へのトラックバック一覧です: LTC 「HIKMET」:

» LTC / A Different View ['ROUND MIDNIGHT'S WEBLOG]
現代「イタリアン・ジャズ」というと「Club Jazz(クラブ・ジャズ)」の印象が強く、「管楽器ブリブリでラテン・タッチ」といったイメージがあるけれど...♪ [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 11時51分

« TRIO ACOUSTIC 「GIANT STEPS」 | トップページ | ROSARIO GIULIANI 「LUGGAGE」 »