« BUNK JOHNSON 「THE KING OF THE BLUES」 | トップページ | BERT JORIS 「LIVE」 »

LARS DANIELSSON & LESZEK MOZDZER 「PASODOBLE」

 今日は先日しくじった煮物に再び挑戦、母にコツを訊こうと電話したら結局要領を得ず、「煮物だけは経験だから、作り方なんて説明できないものなのよ。」と来た。う~む、さすが、凄い適当に作るのに悔しいかな、いつも美味い!息子が母の料理を美味いと思うのは当たり前と思うでしょ?そうかもしれないけど、色々揉めた経験もあって、高校の時は昼飯抜きだったり、かなり厳しい大喧嘩もしました。まぁ、若気の至りですな。、最近では主夫をやってるせいか、さすがだと思うことが多い。妻が何故か母の料理が大好物、貰う料理を何気に楽しみにしているようです。電話をしたら、「あら、偉いわねぇ、、、やってるのねぇ、、、ちゃんと。」ですよ。主夫ですからね、やらせていただいてますよ!

 何か胸騒ぎがする、落ち着かない、、、今日はそんな気分だったので LARS Image0001 DANIELSSON & LESZEK MOZDZER 「PASODOBLE」でホッとすることにします。煮物の雪辱も何とか果たせそうですし。スウェーデンのベーシストとポーランドのピアニストによるデュオ作品。いつもはタイトル曲、5曲目のスリリングな美旋律を聴くために引っ張り出す作品ですが、今日はシーンとした他の曲が何ともシミジミしまして、最後まで美しい美旋律の宝庫。ジャズというにはあまりにも詩的すぎますが、静寂の中で奏でられるピアノとベースの対話は、厳かな雰囲気の中で思わず身を任せてしまってもいいような、味わうといった意識すら必要ない、そんな、たゆたう感じを味わうことが出来ます。

 

 

|
|

« BUNK JOHNSON 「THE KING OF THE BLUES」 | トップページ | BERT JORIS 「LIVE」 »

BASS」カテゴリの記事

コメント

スウェーデンのデュオ作品ですか~聴いてみたいですね!
僕の知る限りではアメリカ物ではデュオ作品ってあまり知りませんけど、ヨーロッパ特にイタリアにはデュオ作品が多数存在しますよね。ファッションの国でもあるイタリアならではの洗練されていて、さらに独特の感性、常に革新的で世界中にファッションを発信している国だからこそ音楽に関しても表現力が実に豊かなのかも知れません!!
オンタイムで最近、BOSSOとSELLANIのデュオ作品を買ってみました。まだ封を開けていませんが聴いてみようとおもいます。SELLANIのPHILOLOGYの作品にはデュオ作品が多数ありますが、お勧めとかありますか?SELLANIでなくても良いのですが!?
これもまだ封を開けていないのですが、パオロ・スコッティ氏がコンパイルしたDEJAVUから三年ぐらい前に出したオムニバス「MODALAMODE」をやっと買う事ができました!!idea 6,ANTONIO FARAO QUARTET,FLAVIO BOLTROからPIANA,VALDAMBRINI SEXTETまで入っていて、ほとんどオリジナルでは再発されていないレアな名曲ばかりです。クラブ系で人気のあったMICHAEL COCHRANEの「Proof Of The Pudding」や,
13分以上にも及ぶPIANA,VALDAMBRINI SEXTETの大作「Spagna」なんかも入っていました。面子もやばくてフランコ・ピアナ、エンリコ・ピエラヌンツィ、マッシモ・モリコーニとイタリアを代表する名プレーヤー!!
気づいてみれば今年は服も音楽も食事もイタリアンな一年でした!!カンツォーネ!!!

投稿: kibe | 2007年12月19日 (水) 15時43分

 kibeさん
 あら、凄そうですね、「MODALAMODE」ってまだ手に入るんですか?ちょっと聴いてみたいなぁ、、、
 SELLANIのPHILOLOGYの一連のヤツはすみません、最初に聴いた時の印象があまりピンとこなかったので今は何とも言えないです、持ってないですし。
 何もかもイッタ~リアンなkibeさんに比べて私の方は服はドテラ、音楽はジャズ雑食、食事は今は和もの、さらに掃除洗濯家事全般という事で!またよろしくお願いします。

投稿: ジャズカバ | 2007年12月19日 (水) 17時14分

「MODALAMODE」はidea 6の「METROPOLI」のすぐ後に出てますし、このレーベルって比較的入手しやすいのではないでしょうか!?僕も横浜のTOWERで買いましたし。さっそく聴いてみたのですが内容は最高でした!!パウロ・スコッティ氏のコンパイルだし、各アーティストのそのアルバムの代表曲が入っているので(オムニバスだから当たり前ですけど)捨て曲が一切ありませんし、特にPIANA,VALDAMBRINI SEXTETの「Spagna」は格別にかこいい曲でした!!13分が凄く短く感じるほどでしたから。
二月にはパウロ・スコッティのコンパイル第二弾ともいえるオムニバスがTOWER RECORDSからでますが、「MODALAMODE」が80年以降のモード物の企画版だったのに対して、今回は60年代からの秘蔵レア音源も収録されたCDになっています。70年代伊のレーベルHOROに残された曲も初CD化されるみたいですし!!BASSO-VALDAMBRINI OCTETの「BLUES FOR GASSMAN」、GIL CUPPINIの「I`ll Remember April」、「Il Nord」なども収録さえています。本当はどれもオリジナルで欲しいのですが、これらのレア曲がCDで聴けるだけでも感激です!二月にはもう一枚Penta Frowersレコードの1992年のGIANNI BASSOの作品「GIANNI BASSO QUARTET」もリイシューされますし、本当に今日のイタリア人気は凄いですね!!バックは大好きなANDREA POZZA TORIOなので彼の若いときの演奏も楽しみです!!

投稿: kibe | 2007年12月21日 (金) 12時36分

 kibeさん
 貴重な情報有難うございます!「GIANNI BASSO QUARTET」は嬉しいですね、パウロ・スコッティの第二弾も面白そう。お金が心配ですが、仕方ないです、、、またよろしくお願いします!

投稿: ジャズカバ | 2007年12月21日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/9446611

この記事へのトラックバック一覧です: LARS DANIELSSON & LESZEK MOZDZER 「PASODOBLE」:

« BUNK JOHNSON 「THE KING OF THE BLUES」 | トップページ | BERT JORIS 「LIVE」 »