« BERT JORIS 「LIVE」 | トップページ | CHARLY ANTOLINI 「THE DRIVERS」 »

THE BAD PLUS 「PROG」

 今日は先日の雪辱を果たすべく、肩こり治療の先生に渡すCD作りに再チャレンジ、デスクトップの方はドライヴが怪しいので、仕事で使ってた小さい方でやってみたら、まぁ、早い早い!データ抽出から焼きまで20分くらいで終わってしまいました。なんだ、最初からこっちでやっとけば、バチ当らなかったなぁ、、、今日は治療は五時からなので、余裕を持ってジャケットまで作ってしまいました。早めに出て、カメラで遊んでよう。

 THE BAD PLUSはドラムのDAVID KINGがキー・パーソンですね、ドカドカとImage0005 まぁ、音がデカイ。でも手数が多くて小技も上手い、聴き応えのあるプレイヤーです。ツェッペリンのボンゾが引き合いに出されることも有るようですが、う~ん、どうかな、それだけじゃないような、、、「PROG」はプログレッシヴ・ロックの意味も込められていそうですね、RUSHのTOM SAWYERが7曲目でカヴァーされてるのにはちょっと驚きました。天才ニール・パートの切れ味鋭いドラミングが思い出される、しかもド迫力の音!かなりキテしまいました。DAVID KINGはどちらかというとニール・パートのようなスーパー・テクニシャンですな。2曲目PHYSICAL CITIESもプログレッシヴ・ロックのようなチェンジ・オフ・ペースがスリリングな曲、後半のドラムがカッコいい!本作ではティアーズ・フォーフィアーズの懐かしいEVERYBODY WANTS TO RULE THE WORLDやデヴィッド・ボウイのLIFE ON MARS ?なんてジャズでは取り上げられそうにない曲もドラマティックに演奏されて、昔ロック小僧だった私も思わずニヤリとさせられます。

|
|

« BERT JORIS 「LIVE」 | トップページ | CHARLY ANTOLINI 「THE DRIVERS」 »

JAZZ GROUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/9488071

この記事へのトラックバック一覧です: THE BAD PLUS 「PROG」:

« BERT JORIS 「LIVE」 | トップページ | CHARLY ANTOLINI 「THE DRIVERS」 »