« ROSARIO GIULIANI 「LUGGAGE」 | トップページ | OSCAR PETERSON »

BILLY TAYLOR 「I WISH I KNEW HOW IT WOULD FEEL TO BE FREE」

 昨日あまりに印象的だったので、晴れたことだし大船の観音様を間近で観てみることにしました。薄曇だった昨日と違い、青空を背景にした姿はまたも美しい、つい300円払って中まで行ってしまいました。Img_0340

 LTCの2NDを聴いてて、オヤ、と耳から離れなくなった曲があります。I WISH I KNEW HOW IT WOULD FEEL TO BE FREEBILLY TAYLOR作のゴスペル感がとても気持ち良い名曲です。この曲を知ったのがアルバム・タイトルにもなったBILLYのTOWER盤。1998年にCD化されたことがあって迷うことなく買った一枚です。本作は1967年の録音でソウル、R & Bの雰囲気が滲み出る演奏が堪らないLIVEです。知性派、博士と紹介され、実際教育者の顔も持つ人ですが、演奏スタイルは難解さが全くなく、黒人音楽のカッコ良さをダイレクトに聴かせてくれる名手です。(ジャッキー・バイアードが強面の天才肌の博士なら、BILLY TAYLORは親しげに教えてくれそうな博士ですかね。)I_wish_i_knew_how_it_would_feel_to_

  1. PENSATIVA (CLARE FISHER)
  2. I WISH I KNEW HOW IT WOULD FEEL TO BE FREE (TAYLOR)
  3. MORNING (CLARE FISHER)
  4. T.N.T. (BEN TUCKER-GRADY TATE)
  5. HARD TO FIND (LEROY VENNIGAR)
  6. LONESOME LOVER (TEDDY CASTION)
  7. SUNNY (BOBBY HEBB)
  8. CAG (TAYLOR)

 どの曲もテーマ・メロディが取っ付き易くて、黒人らしいアドリヴが心地良く歌います。タイトル曲なんか途中から観客の「YEAH !」の掛け声と共に手拍子が入る、寛ぎ感タップリの名演!思わず小躍りしちゃう、ちょいとラテン風な3曲目、いいねぇ、、、ポリリズミックなGRADY TATEのドラムが冴える8曲目がピリリッとして熱気を帯びます、ラストを飾るに相応しい逸品!良い作品なのに今や廃盤というのは実に残念です。

|
|

« ROSARIO GIULIANI 「LUGGAGE」 | トップページ | OSCAR PETERSON »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/9636415

この記事へのトラックバック一覧です: BILLY TAYLOR 「I WISH I KNEW HOW IT WOULD FEEL TO BE FREE」:

« ROSARIO GIULIANI 「LUGGAGE」 | トップページ | OSCAR PETERSON »