« MICHEL BISCEGLIA 「INNER YOU」 | トップページ | CHARLIE VENTURA 「CHARLIE VENTURA CONCERT feat. THE CHARLIE VENTURA SEPTET」 »

SERGE CHALOFF & BOOTS MUSSULLI 「SERGE & MUSSULLI」

 渋谷という町に久しぶりに行ってみました。何年ぶりだろう、、、十年近いんじゃないかな、若い頃はよく行きましたが人の多さに酔ってしまって、通り掛かるだけの町になっていました。相変わらずの人酔い癖は直らず早々に退散しましたが、ちょっと違うと感じたのは昔よりは物騒な感じが薄れたこと、気のせいかな。前はもっと殺伐としてて、歩いてるとガンガンぶつかられてしまう(ぶつかってしまうとも言えますが、、、)所でしたが、意外と皆さん気を使いながら歩いてらっしゃる。先に行きたい人は上手に避けたりなんかして、、、何となく感心しながら歩いていると、何ですか、アレは!小型トレーラーでJ-POPアーティストのアルバム宣伝ですか!曲を流しながら何台も走ってるのには驚きました。ふぇ~、都会は違いますねぇ、、、結局都会の雰囲気にまごついてしまって、写真を一枚も取れませんでしたよ、トホホ、、、田舎モンだなぁ、、、

 大好きなバリトン・サックス奏者SERGE CHALOFF、バリトンと言えばマリガンより彼を先に思い出すのに本作は持っていませんでした。SERGE CHALOFF & BOOTS MUSSULLI 「SERGE & MUSSULLI」、「BLUE SERGE」という、ジャケから演奏から何もかもカッコイイ作品を残した早世の名手です。BOOTSについては勉強不足ですね、チャーリー・ベンチュラの1949年のパサディナ公会堂のデッカ盤は楽しい雰囲気のライヴでしたが、全くBOOTSについては意識をしていませんでした。そこではBOOTSはバリトンも吹いてますが、本作ではアルトに徹しているようで鮮やかに歌う演奏がとても気持ち良いです。モノの本に寄れば、くすんだ渋いイメージもあるようですが、なかなかどうしてココでは爽快です!Serge_chaloff_boots_mussulli_serge_

 ピアノはRUSS FREEMAN、そう聞くとウェスト・コースト・ファンは小粋でちょいと陽気な、クールなサウンドを思い出しますね、その通りです!この何とも心地良いスマートな味わいが堪らなく良いですね、シャープにスウィングしながら何ともまろやか、今日は難しいことは言えません、只々気持ち良い!

|
|

« MICHEL BISCEGLIA 「INNER YOU」 | トップページ | CHARLIE VENTURA 「CHARLIE VENTURA CONCERT feat. THE CHARLIE VENTURA SEPTET」 »

SAX」カテゴリの記事

コメント

ブーツ・ムッスリ、大好きです

「渋い」と思われているのは、むっすりとした名前のせいではないでしょうか(笑)
世の中には、時代の何歩も先を行っているようなモダンなセンスの人がいますよね。

そんな人の作品はいつまでも古びませんね。メアリー・ルー・ウィリアムスなど唖然!
サージ・チャロフもうそういう人ですね。よく歌うペッパー・アダムスしかりです。

投稿: lonely street | 2008年2月 1日 (金) 06時38分

 lonely streetさん
 返事遅れてすみません。ジャズカバです。
ブーツ・ムッスリはどうしても渋いという印象はもてませんです。明朗な歌いっぷり、チャーリー・ヴェンチュラの作品でも目立ちませんけど晴れ晴れとしたアルトでした。きっと「渋い」の受け止め方が違うんですね。
 時代の先取りと言うとスタン・ケントンやジョージ・ラッセル等も私はドキッとしてしまいます。メアリー・ルー・ウィリアムスですか、凄い名を挙げられますね!実はちゃんと彼女の演奏を経験したことがありません。ジェリ・アレンのゾディアック組曲を聴いて、演奏よりもこの曲を書いたメアリー・ルーって凄い!と思ったことがあります。あの張り詰めた雰囲気は当時のリスナーにどう受け止められたんでしょうか、、、是非聴いてみたい人です!
 先日ご紹介いただいた「THE PRETTY SOUND」、残念ながら空振りでした。根気よく探していくつもりです。
 コメントどうもありがとうございます、またどうぞ宜しくお願い致します。
 

投稿: ジャズカバ | 2008年2月 1日 (金) 19時11分

初めまして、スマートな演奏。
全く同感!
いいっすね。

投稿: kumac | 2008年5月 3日 (土) 09時30分

  kumacさん
 初めまして、ジャズカバです。
今ちょうど仕事から帰ってきて、美味いビールを飲みながらコメントを頂いているのを見て、もう一度本作をターンテーブルに載せて聴いている所です。やっぱりスマートですよね!何だか余計ビールが美味い!ジャズ魂としてはやはりコレだな、、、という感じです。かなりヨッパな返事ですみません、またどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: ジャズカバ | 2008年5月 3日 (土) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/10170647

この記事へのトラックバック一覧です: SERGE CHALOFF & BOOTS MUSSULLI 「SERGE & MUSSULLI」:

« MICHEL BISCEGLIA 「INNER YOU」 | トップページ | CHARLIE VENTURA 「CHARLIE VENTURA CONCERT feat. THE CHARLIE VENTURA SEPTET」 »