« JESPER THILO 「TRIBUTES」 | トップページ | ALBERT AYLER 「MUSIC IS THE HEALING FORCE OF THE UNIVERSE」 »

JOHNNY RADUCANU 「JAZZ IN TRIO / JAZZ IN TARA MEA」

 いや~、ついに本降りだ~、一面真っ白。普段見慣れている山も全く違う趣ですね。森閑と何処か厳かな佇まいで、黙々と雪かきをする町の人々、雪をかき集めている子供たち、久々に味わう雪景色です。Img_0646

 ウチの目の前が電車の線路なのでヤカンを持った駅の職員さんの一団が歩いています。ポイントにお湯でもかけているのかな。大変そうですよ、タダでさえ歩き辛いのに。

 白が目に眩しくとても風景が明るく感じます。またお雑煮が食べたくなってきました、妻が寝てる間にコッソリ作っておこう。

 今一歩レコーディング・デイトがはっきりしませんが、聴き応えのあるすばらしい内容です。JOHNNY RADUCANU 「JAZZ IN TRIO / JAZZ IN TARA MEA」、一応1957-1985と書いてありますが、う~ん、よく判りません。JAZZ IN TRIOの方は1966年に発表、ルーマニアの名盤だそうです、知らなかった。Johnny_raducanu_jazz_in_trio_jazz_i

  1. ROUND ABOUT MIDNIGHT (piano POPP)
  2. HAITIAN FIGHT-SONG
  3. ELEGIE (piano MALTOPOL)
  4. LIMELIGHT (piano KOROSSY)
  5. IF YOU COULD SEE ME NOW (piano POPP)
  6. WORK SONG (piano KOROSSY)
  7. SATIN DOLL (piano COLAN)
  8. BLUES MINOR (piano POPP)

 何はともあれ、ベースの鳴りの気持ち良いこと!骨格のしっかりした骨のある演奏でハード・ボイルドなピアノ・トリオが味わえます、2曲目のドラムとのズシリと響くデュオ、6曲目WORK SONGがサイコーにカッコイイ!ピアニストはMARIUS POPPの3曲を中心にRADU MALTOPOL、CHRISTIAN COLANなる二人が1曲ずつ、YANCSI KOROSSYが2曲、YANCSIの演奏は前にもCDになって持っていますが、コチラの方がヴォリュームが大きい、くっきりとした音で粒だってます。4曲目LIMELIGHTはベースと共に小唄の魅力が光りますぞ!ISRAELとして知られている8曲目BLUES MINORもスウィンギーで良い!

 さて、ここからの9-14曲目までがJAZZ IN TARA MEAという事で、ギターや管が参加した、RADUCANUのオリジナル曲集。9曲目BLUES UNISONはベースの後にギター、フルート、テナーのアンサンブルからスタートするリラックスしたセッション風の約8分間。のびのびとしたソロ・リレーが楽しげです。フルートPETER WERTHEIMERがいい味出してるなぁ、、、10曲目はEVERYTHING HAPPENS TO MEかと思ってしまった、なかなか寛いだ雰囲気でやはりフルートに耳が行きます。11曲目BALADAでクレジットが完全なものではないとはっきりしました。ゴージャスなアンサンブルでビッグ・バンドのような快感が走ります、これはカッコイイです!見事なベース・ソロ12曲目FLAGEOLETTEも聴き応えアリ。

 という事で非常に面白い本作、ルーマニアが少し垣間見えたような、、、他にも本作後半で活躍しているDAN MANDRILAの作品も面白そうです。

 

|
|

« JESPER THILO 「TRIBUTES」 | トップページ | ALBERT AYLER 「MUSIC IS THE HEALING FORCE OF THE UNIVERSE」 »

BASS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/10226531

この記事へのトラックバック一覧です: JOHNNY RADUCANU 「JAZZ IN TRIO / JAZZ IN TARA MEA」:

« JESPER THILO 「TRIBUTES」 | トップページ | ALBERT AYLER 「MUSIC IS THE HEALING FORCE OF THE UNIVERSE」 »