« BENNY BAILEY SEXTET 「SOUL EYES」 | トップページ | MIKE CUOZZO 「MIGHTY MIKE」 »

PIERO BASSINI 「MINOR CONTEXT」

 うん、まずスタートとしては上々、と言いたいところですが、教わった仕事の流れがまだまだ頭に入らない、当たり前かもしれませんが、早く頭ではなく体に覚えさせたい。とりあえずは今日の仕事の流れを思い出しつつ、早く寝ようと思います、明日もありますから。よりによって行き成り腰に来てます。暫く何も言わなかったのになぁ、、、

 一度は国内盤でも旧作がリリースされたイタリアのピアニスト、PIERO BASSINI、残念ながら一般的にはその名が大きく取り上げられることはなかったように思います。その作品「PORTRAIT WITH IN」は当時なかなかの幻だっただけに、きっとヘヴィなジャズ・ファンしかリアクションできなかったのではないかな、もし私だったら先にこの作品を聴いてもらいたいと思っていたのが、その次の「MINOR CONTEXT」、1998年の作品。メンバーは同じですが、私はこっちの方がカッコイイと思います。Minor_context

  1. AUTUMN WALTZ
  2. FOR MY FATHER
  3. MINOR CONTEXT
  4. WHAT IS THIS THING CALLED LOVE (C. PORTER)
  5. OPEN SPACE
  6. SOME DAY MY PRINCE WILL COME (MORAY-CHURCHILL)
  7. MADNESS BLUES
  8. NOTENBUCHLEIN

 2曲以外はオリジナル、5曲目のような奔放に動き回る即興中心の曲もありますが、本作には顔になるキラー・チューンがあります、それが1曲目、何と美しいメロディ、切ないじゃないですか、ベースとピアノがユニゾンするテーマの美しさに溺れますぞ!直ぐにピアノが歌いだす、小気味良いメロディが心地良く顔に当る水しぶきのよう、ドラムがスウィングしだして、段々熱気を帯びます。コレは名演だと思いますが、あまりそういう声は聞きません、、、コレは名演ですぞ!それともう一曲、タイトル曲がすばらしい!ピアノの尽きる事のないアドリヴと流麗で躍動するリズム隊の演奏は、進むに連れて何か胸を熱くします!

|
|

« BENNY BAILEY SEXTET 「SOUL EYES」 | トップページ | MIKE CUOZZO 「MIGHTY MIKE」 »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/11230068

この記事へのトラックバック一覧です: PIERO BASSINI 「MINOR CONTEXT」:

« BENNY BAILEY SEXTET 「SOUL EYES」 | トップページ | MIKE CUOZZO 「MIGHTY MIKE」 »