« BOOKER ERVIN 「HEAVY ! ! !」 | トップページ | PHIL WOODS 「MUSIQUE DU BOIS」 »

DAVID LINX AND THE BRUSSELS JAZZ ORCHESTRA 「CHANGING FACES」

 三週間ぶりに先生の所に行きました。肩は相変わらずだが、首の状態は非常に良いと言われ、腰もよく動いているのでそれ程悪くないとのこと。要するに単なる疲労で、体が自然に慣れてくるから心配はない。問題は手足で、疲労がひどく溜まっている状態、ほっとくと特に手は腱鞘炎になるから、、、という事で仕事の後は必ずアイシングしてその日の疲労を取り除き、手の筋を伸ばして溜まった老廃物を除けば手の痛みは徐々になくなるとのアドバイスを頂き、明日から早速実行することにしました。

 それにしてもいつもとは違う痛みが全身を覆い、普段はあまり痛みを口にはしないようにしているんですが、さすがに今回は「イテテテ、、、」を連発、キツカッタなぁ、、、でも治療のおかげで手は少しラクになりました。

 先週の心残り、DAVID LINX AND THE BRUSSELS JAZZ ORCHESTRA 「CHANGING FACES」を買って来てしまいました。男性ヴォーカルはあまり持っていませんが、店頭で聴いてかなり後ろ髪を引かれ、イヴァン・パデュアの新作でもすばらしかったので、買うことに決定!この一週間が待ち遠しかったです。David_linx_and_the_brussels_jazz_or

  1. DEEP NIGHT (R. VALLEE-C. HENDERSON)
  2. DOWN ON LOVERS LANE (D. LINX)
  3. BLACK CROW (J. MITCELL)
  4. BILHETE (V. MARTINS-I. LINS)
  5. THEN WE'LL BE HOME (S. SHEPARD)
  6. A DAY'S JOURNEY (D. LINX-D. WISSELS)
  7. HOME, IN THE SPRING (D. LINX-TRADITIONAL-S. LINTON)
  8. THE LAND OF JOY (D. LINX-D. WISSELS)
  9. POR TODA MINHA VIDA (A. C. JOBIM)
  10. MIZIANE (D. LINX)
  11. THERE IS YOU (D. LINX)
  12. SWEET SUITE (M. LAGINHA)
  13. FOR THE TIME BEING (S. SCRAGG-B. JORIS)

 歌声はセクシーで、しかもスキャットが上手い!12曲目聴き応えありです、ジャズのクールでスウィンギーなカッコ良さを伝えてくれますね、THE BRUSSELS JAZZ ORCHESTRA 全体がビッグ・スウィングを心得たゴージャスなプレイで攻めと守りの醍醐味を聴かせてくれます!ドラムのMARTIJN VINKが目立たないけど、躍動する煽りとタメが決まる良い仕事をしています。

 ノビノビと寛いだ歌声、それでいて哀愁があるヴォーカル・メロディの2曲目、名曲3曲目のメロディのクールなこと!分厚い管のアンサンブルが決まり、LINXの粋な歌が伸びやかに響きます。裏で叩くドラムの、ツカツカと跳ねてる感じが堪らなくカッコイイ!ピアノは NATHALIE LORUERSか?確かこの曲を店頭で聴いてヤラれたと思いました。ヴォーカル・パーカッションをバックにヒップな語り(ココはDARK AND RAGGEDというパート)を挟んで再び情感溢れるジャジーな雰囲気、終わり方が呆気ない気もしますが、本作で最もお気に入りの曲です。4曲目でIVAN LINSとデュエット、名前だけしか知りませんでしたが、彼がまた良い声なんです。何というか、線の細さが堪らなく良い、こういうのをサウダージと呼ぶのでしょうか、、、

 6曲目はかなりプログレッシヴなアレンジで王道ジャズ・ファンには「何だろう、、、」となるかも知れませんね、フュージョンにクロスオーバーしてるんですが、リズミカルで気持ち良い。ノリの良い10曲目では9曲目でもデュエットした、ちょいとロリータ・ヴォイスのMARIA JOAOとの声のコントラストが面白く、オケのスカッとした演奏も魅力的です。 

 

|
|

« BOOKER ERVIN 「HEAVY ! ! !」 | トップページ | PHIL WOODS 「MUSIQUE DU BOIS」 »

VOCAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/11793251

この記事へのトラックバック一覧です: DAVID LINX AND THE BRUSSELS JAZZ ORCHESTRA 「CHANGING FACES」:

« BOOKER ERVIN 「HEAVY ! ! !」 | トップページ | PHIL WOODS 「MUSIQUE DU BOIS」 »