« DUSKO GOYKOVICH 「GOOD OLD DAYS」 | トップページ | ERIC ALEXANDER 「PRIME TIME」 »

IVAN PADUART 「IN EXILE OF DREAMS」

 久しぶりにCD買いました~!いや~、何だか嬉しい、とりあえず7枚、ざっと見ただけでもこれだけありました。200712_483

 それにしてもちょっと高いですね。まぁ、欧州モノが多いので致し方ないところかな、対ドルでは物凄い円高ですが、対ユーロでは円安傾向、輸入盤の価格は何だか上がるばかりです。数年前までは国内盤より(出てればですが、、、)輸入盤の方が安いというのは当たり前という認識が主流でしたが、今は逆転傾向です。ネットは確かに安い!でも未だにネットで買い物することに抵抗がある私にとってはレコ屋さんには頑張っていただきたいところなんですが、、、

 でもって、7枚買ったけど今はこればかり聴いてます、IVAN PADUART 「IN EXILE OF DREAMS」、私の愛するFAY CLAASSENが参加した非常に爽やかな後味のある逸品です。

 IVANはベルギーの名手、ピアノは凄腕と言うほどではありませんが、メロディ・メイカーとしては、かなりの腕を持つ才人です!程よく心に響いてくるリリシズムと曲の良さがいつも心に残る大好きなピアニストです。トリオですばらしい作品もありますが、共演者の魅力が引き立つ作品が多いですね。本作でサックスを吹いているTOON ROOSも滑らかなプレイが印象的で、やはり技らしい技は聴かせませんが何とも気持ち良い歌いっぷりです。

 そしてFAY CLAASSEN、その雰囲気から透き通るような声まで全て好き、言うこと無しです!Ivan_paduart_in_exile_of_dreams

  1. WATERFALLS (PADUART-LINX)
  2. MELANCHOLY BLUE (PADUART-KASA)
  3. CLAIR OBSCUR (I. PADUART)
  4. THE BRIDGE BETWEEN US TWO PART 1 (PADUART-LINX)
  5.                                      PART 2 (PADUART-LINX)
  6.                                      PART 3 (PADUART-LINX)
  7. ARVO ((I. PADUART)
  8. IN EXILE OF DREAMS (PADUART-LINX)
  9. STARA LANTERNIA (WISSELS)
  10. CROSSROADS (PADUART-LINX)
  11. THOUGHT OF YOU (T. ROOS)

 決定打を打たれたのが4曲目からの組曲、特に5曲目のCLAASSENとDAVID LINXのハモリが堪らなく心地良く、伸びのあるFAYの声が美しい! 更に驚いたのがもうひとりの主人公DAVID LINX、彼の歌声も雰囲気に溶け込んでると言いますか、力が入ってもとてもナチュラルで、洒落てて粋な伊達男の趣、すばらしい声の持ち主ですね、初めて聴きましたが、めちゃくちゃ気に入ってしまいました。

 DAVID LINXはリーダー作も最近出したのかな、店頭演奏ガンガン流してるお店がありました。カッコ良かったんですが、ゼニコがなく買いませんでした、来週まで有るかなぁ、、、 

|
|

« DUSKO GOYKOVICH 「GOOD OLD DAYS」 | トップページ | ERIC ALEXANDER 「PRIME TIME」 »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/11513667

この記事へのトラックバック一覧です: IVAN PADUART 「IN EXILE OF DREAMS」:

« DUSKO GOYKOVICH 「GOOD OLD DAYS」 | トップページ | ERIC ALEXANDER 「PRIME TIME」 »