« RED RODNEY 「RED RODNEY RETURNS」 | トップページ | FREDDIE REDD 「UNDER PARIS SKIES」 »

SIMON SPILLETT 「SIENNA RED」

 仕事の帰り道は工場長がいるといつも、「ああ、いいよ、いいよ、ついでだから乗っていきなさい。」とクルマでウチの近くまで乗せてくれる。これ、モノ凄く助かります。工場長がお休みだと他のウルフが「じゃあ、今日は私が乗せていこう。」と言ってくれて、毎日誰かしら送ってくれます、あり難い事です。

 で、車の中でジャズっぽいものがラジオでかかった時、工場長が「最近さぁ、こういうのよくかかってるよね、何かジャズっていいなぁ、なんて思うんだよね、、、」ほいほい、いらっしゃいませ~~~、お客様、ネタ充実してまっせ~っ!ということで、お気に入りの曲を集めたCDを作って差し上げることにしました。久々に腕を振るいましょうかね、前はよく作って人にあげてました。ジャケットもデザインしてね。(と言っても、画像を取り込んで、曲とタイトルをクレジットするだけですが、、、)さて、気に入ってもらえるかどうか、、、ジャズ・ホリックの腕の見せ所ですな!

 キテルな~、期待通りの熱い出来!SIMON SPILLETT 「SIENNA RED」、やっぱり雰囲気がタビー・ヘイズに似てますね、前作ではオリジナルを積極的に入れていましたが、今回はオリジナルは無く、タビー・ヘイズの曲を中心に本作でもテナーの醍醐味を聴かせてくれてます!Simon_spillett_sienna_red

  1. MINI MINOR (IAN HAMER)
  2. LIFELINE (TUBBY HAYES)
  3. SOURIYA (TUBBY HAYES)
  4. PEACE PIPE (ERNIE WILKINS)
  5. RUMPUS (TUBBY HAYES)
  6. RICARDO (TUBBY HAYES)
  7. PINT OF BITTER (CLARK TERRY)
  8. THE RIGHT TO LOVE (LALO SCHIFRIN)
  9. SIENNA RED (TUBBY HAYES)
  10. OLEO (SONNY ROLLINS)

 前作同様、ドラム以外はメンバー変わらず相変わらずの王道、ピアノのJOHN CRITCHINSONがSPILLETTと共に全編良い雰囲気なんですわ!麗しげな3曲目のピアノ・ソロなんてなかなかのモノ。無骨な音、でも厚みがあって洗練されてる趣も感じさせるSPILLETTのスロウ・バラード・プレイ、いいねぇ、、、

 ガツンと来るのは1曲目、ピアノがランニングしてハード・ボイルドなテナーが炸裂します!熱いねぇ、、、カッコイイねぇ、、、やっぱり期待を裏切らなかった、待ってた甲斐がありましたよ!走る感じ、疾走感が堪りませんね!同様に4曲目も小気味良さを感じつつ、走りまくるテナー!エリック・アレキサンダーと是非バトルして欲しいです、グラント・スチュアートとやり合っても面白そうですね!

 今や英国ナンバー・ワンのテナー・マン(と、勝手に思ってます。)、既に次の作品に期待大です!

 

|
|

« RED RODNEY 「RED RODNEY RETURNS」 | トップページ | FREDDIE REDD 「UNDER PARIS SKIES」 »

SAX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/20087010

この記事へのトラックバック一覧です: SIMON SPILLETT 「SIENNA RED」:

« RED RODNEY 「RED RODNEY RETURNS」 | トップページ | FREDDIE REDD 「UNDER PARIS SKIES」 »