« SUNNY MURRAY 「SUNNY MURRAY」 | トップページ | ERIC LEGNINI 「TRIPPIN'」 »

THE PETER BROTZMANN OCTET 「MACHINE GUN」

 困ったもので休みの日でも夜の9時にはもう眠くて仕方ない。まだまだこの生活に慣れていないということなんでしょうね。先輩たちに訊いてみたら、午前様とはいかないまでも、結構遅くまで起きている、11時とかは当たり前、凄いな、アレだけ動いたり、考えたりしながら、クタクタになるまで仕事してるのによく眠くならないねぇ、、、

 先日、新人の歓迎会が催されて(私のほかに新人は二人)、社員だけでウェルカムをしていただいたんですが、何だか盛り上がる、盛り上がる!(一番テンション高いのは社長、まだまだお若い55歳!見た目は40歳でも充分イケる!!)ホンじゃ次行こうか、なんてなんて言われて付いていくのが我々製造部とこれまたハイテンションな営業部だったりする。メチャクチャ楽しかったけど、まぁ、眠い眠い。でも無理強いするようなお子様な人は一人もなく、とてもいいお酒でした。

 これでシルヴァーウルフが加わるとかなり面白いことになるようで、朝近くまで遊んで、次の日、昨日は楽しかったね~、なんて写真見せ合いながらケロッとしているらしい、、、流石にツワモノ、社員はとても付き合いきれないというウワサ。

 更に調子に乗って引っ張り出したのがTHE PETER BROTZMANN OCTET 「MACHINE GUN」、そんなに沢山アヴァンギャルドな作品を持っているわけではありませんが、恐らくこれ以上破壊的なサウンドを聴かせてくれる作品はないと思います。The_peter_brotzmann_octet_machine_g

 1968年という時代に何が起こっていたのかについてはライナーノーツが簡単に教えてくれていますが、それを知った上で聴いてみると、とても恐ろしい気分になります。銃口の先には何があるのか想像してみましょう、、、怖いでしょ?リアル・タイムでこの時代を経験した人は日本人でもきっとその怖さが解るのではないでしょうか、、、欧州ではアメリカのフリー・ジャズへの返答という意味を込めてフリー・ミュージックという言葉を使います。

 地響きのような三管の咆哮と二つのリズム隊、受けるイメージは戦争、核爆弾、絶滅への不安、、、でも決して自暴自棄なモノではなくて、立ち上がろうという強い意志が感じられます。ダイレクトにぶち当たってくる生々しい演奏は全く色あせる物ではありませんね!

|
|

« SUNNY MURRAY 「SUNNY MURRAY」 | トップページ | ERIC LEGNINI 「TRIPPIN'」 »

FREE AVANTGARDE SPIRITUAL」カテゴリの記事

コメント

2004,5年録音の“BE MUSIC,NIGHT”を朝から、聴いて、例によって、顰蹙を買っています。
 

投稿: ベンヤミン・スズキ | 2008年5月 1日 (木) 11時12分

 ベンヤミン・スズキさん
 コメント有難うございます、返事が遅れてしまって、すみません。また朝から凄いの聴いてますね、音は大きく出来ないでしょうけど、結構気合が入りますよね!逆にこういうのに癒されたりする時が私にも多々ありますよ!またどうぞ宜しくお願いします。

投稿: ジャズカバ | 2008年5月 3日 (土) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/20451540

この記事へのトラックバック一覧です: THE PETER BROTZMANN OCTET 「MACHINE GUN」:

« SUNNY MURRAY 「SUNNY MURRAY」 | トップページ | ERIC LEGNINI 「TRIPPIN'」 »