« FERENC SNETBERGER 「NOMAD」 | トップページ | SIMON SPILLETT 「SIENNA RED」 »

RED RODNEY 「RED RODNEY RETURNS」

 何故だ~~~!!ココの所休みになると天気が好くないです。これで三週間連続だ、何だかなぁ、、、気が滅入るなぁ、、、今日はこれから治療に行くというのに、、、

 昨日は雨が降り出す前に映画館へ行ってきました。凄く久しぶり、浪人中は時間があるのに何故か全く行かなかった。映画館はやっぱり良いですね、観る前の心の準備というか、ワクワク感があって、ウチでDVDで済ますよりずっと楽しいです。

 2、3本ハシゴしようと思っていましたが、天気が崩れると聞いてしまったので、出足が遅れて1本だけ。「CLOVERFIELD」、ネタバレしちゃうから語りませんが、感想だけ言えば、すげ~、怖かった。これからも注目していきたい事件ですな。 Cloverfield_2 ただこの映画、9.11を体験した人、知人や肉親を失った人は絶対観たくないだろうなぁ、、、

 帰りに前の仕事の仲間たちの所に行ったら、「就職、おめでとさん。」と言ってくれた。ありがとさんです、これからもCDを買いに行って応援しますぜ!

 良いですねぇ、スカッとした歌いっぷり!RED RODNEY 「RED RODNEY RETURNS」は50年代のほとんどを麻薬で棒に振った白人ビ・バッパーの名手が故郷フィラデルフィアで録音した1959年の作品。時代はハード・バップから、ファンキー、モードと主流が移り変わり行く最も活気のある頃で、本作でのスピーディで溌剌としたトランペット・プレイはビ・バップの切れ味を思い出させます、鳴りが気持ち良いですね!Red_rodney_red_rodney_returns

 1曲目SHAW NUFFの疾走感、3曲目I REMEMBER YOUの味のあるミュートの歌心、6曲目JORDUは最高にカッコイイ名曲、ソロを小気味良く纏めていますがリラックスした雰囲気で、吹いていいと言われたら何時間でもアドリヴを演奏していそうな感じです、この時の調子の良さが窺えます。

 フロントで相棒を務めるBILLY ROOTのテナーが全編で活躍しているのも本作の聴き所、なかなか彼の演奏は聴けません、幻のテナーマンです!もう一人注目はピアノのDANNY KENT、全く意識していませんでしたが、とても良い曲を書いてますね、各人のソロが冴えてるのもありますが、はっきりしたテーマ・メロディのおかげでフロントのユニゾンがキッチリ決まる、モダン・ジャズのカッコ良さってコレだな、と改めて思ってしまいました。KENTの曲は2曲目RED HOT AND BLUE、4曲目5709、5曲目WHIRLWIND、7曲目SHELLEYと4曲も入れています、KENTは本作の影の主役ですね!

|
|

« FERENC SNETBERGER 「NOMAD」 | トップページ | SIMON SPILLETT 「SIENNA RED」 »

TRUMPET」カテゴリの記事

コメント

初めまして!・・ブログから、参考になるCDたくさん見つかりました!自分のお気に入りの音楽探すのって、ホント・・面白いですよね。また見にきます。

投稿: Masa | 2008年4月 9日 (水) 23時35分

 Masaさん
 はじめまして、ジャズカバと申します。Masaさんの庭をウロチョロさせていただきました。何て素敵な写真と雰囲気なんだろうと、ちょっとみただけで心地良い気分になってしまいました。休みの日にジックリとお邪魔したいと思います。
 どうぞ、これからも宜しくお願いいたします。

投稿: ジャズカバ | 2008年4月10日 (木) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/12427053

この記事へのトラックバック一覧です: RED RODNEY 「RED RODNEY RETURNS」:

« FERENC SNETBERGER 「NOMAD」 | トップページ | SIMON SPILLETT 「SIENNA RED」 »