« SINNE EEG 「SINNE EEG」 | トップページ | まさか、、、 »

山本剛 「AUTUMN IN SEATTLE」

 ふー、遂に繁忙期セカンド・シーズンを脱しました。あーあ、終わっちゃった、、、何だか楽しかったなぁ、、、体が取り合えず悲鳴を挙げなかったので前の繁忙期よりずっと楽な気がしてます。倍以上忙しかったんですけどね、、、でも一人でやってるわけではないし、社長をはじめ、皆で一丸となって立ち向かう姿勢が弱音を押さえ込んでくれたとでも言いますか、皆凄いんですよ、疲れてるのにヤル気満々で!兎に角気持ち良いこの疲労感!やったなぁ~~~、という感じ、仕事はやっぱりこうでなくっちゃ!9月に更に倍以上忙しい時期があるということなので楽しみで仕方ないですな~~~!

 そうは言っても、草臥れたさ~、、、ということで妻が撮ってきた写真です。何だかとても癒されるので気に入ってます。20080608_081_2

 疲れを癒してくれる久しぶりの一枚ということで選んだのが山本剛 「AUTUMN IN SEATTLE」、そういえば初めて日本人プレイヤーを書きますね、久しぶりに聴いたけどヤッパリいいですねぇ、日本人らしい侘び寂があって、何となく小さい頃の学校の帰り道とか、小学校の時の週に一度の野球の練習とか、そんな懐かしい思い出がフッと甦ります。

 ちょっと自慢話、レコ屋時代にちょっと高い商品だったんですが、コレ物凄く売りまくりまして、レーベルの社長さんから直接ご挨拶を頂いたり、山本さんご本人からメールを頂いたりしてビックリしたことがあります。いつものように「お客さん、エェ~の入りましたで~~~!」と紹介してただけ、お客さんも「こりゃ~、いいねぇ~!」とか、「おい、今ナニかけてんの?」とか嬉しいリアクションで幾ら発注しても追いつかなくなりそうでした。お客さんは高くても良い物であれば買ってくれるということを教えてくれた一枚です。Autumn_in_seattle

  1. THE WAY WE WERE (HAMLISCH)
  2. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD (BACHARACH)
  3. AUTUMN IN SEATTLE (山本剛)
  4. MISTY (GARNER)
  5. LOVE IS A MANY SPLENDORED THING (FAIN)
  6. THEME FROM SPARTACUS (KHACHATURIAN)
  7. NO PROBLEM (JORDAN)
  8. AS TIME GOES BY (HUPFELD)
  9. SOUND OF MUSIC MEDLEY (RODGERS)
  10. A TIME FOR US (ROTA)

 ブルース・フィーリング溢れる黄昏の1曲目、哀愁のメロディ・ラインでいきなり心をワシ掴み。一転して、小気味良く跳ねる2曲目、散歩に出たくなるような軽やかさと山本さんのちょいと小粋なコブシが何とも心地良い。そして早くもキラーチューンが3曲目で登場、オリジナル曲、もし何か辛いことがあった時にこの曲を聴いてしまったら多分泣き崩れてしまうでしょう、3分40秒辺りのピアノに胸を掻き毟られる様な思いが走ります。4曲目は1974年の山本さん屈指の名演とはまた一味違う寛ぎのスウィング感が楽しい気分にさせてくれます、これもお散歩の友です。6曲目の優雅に流れる3/4拍子、ウンタッターのリズムに私は弱いです、優しげな表情にホッとします。コレは昼下がりのコーヒー・タイムに良いですな。コーヒー・タイムに似合う曲なら9曲目も良いですね、愛らしいピアノでスタートして雫がハラハラとこぼれる様なプレイが心地良い、途中で気だるい雰囲気に変わりブルージーな歌心を満喫、エーデルワイスに入るとさざ波に揺られるような寛ぎを感じます。ラスト10曲目の切なくも美しい演奏が心に沁みる何とも言えない余韻を残します。

|
|

« SINNE EEG 「SINNE EEG」 | トップページ | まさか、、、 »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/21623652

この記事へのトラックバック一覧です: 山本剛 「AUTUMN IN SEATTLE」:

« SINNE EEG 「SINNE EEG」 | トップページ | まさか、、、 »