« まさか、、、 | トップページ | 武田和命 「GENTLE NOVEMBER」 »

ご冥福をお祈りいたします。

 e. s. t. は私にとって唯一、常に新作を期待させられるグループでした。「今回はどうしてこうなったんだろう」とか、「次はどうなるんだろう」とか、何回も聴いてちょっとした発見があって、発見がある度にまた聴いて、、、別にダメでもいい、聴くほどに何かを感じたり、考えたり。マリナーズのイチローの打席に注目するのと同じような感じかな、同じようで常に違う、プレイヤーの意図を探る面白さ、e. s. t. にはそんな魅力がありました。単純に快楽が走る時も勿論ありますけどね。試聴をして良ければ買う、なんて楽しみを削るような物の買い方をしない私にとってはe. s. t. はサイコーのグループでした。

 他のプレイヤーの新作とは明らかにワクワク感が違います。「おお、出てたんだねぇ、じゃあ、買っとくか」じゃないんです、「いつ出るんだ?まだか?早く出してくれ~!」がe. s. t. 。メタルで言えばメタリカやジューダス・プリーストの新作を心待ちにしている気持ちと全く同じです。

 今回こんな訃報にふれるとは夢にも思わなかったので、精神的にかなり厳しくなりました。苦しまずに亡くなったのであれば良いんですが、、、ご冥福をお祈りいたします。何とも遣る瀬無い気分です、ファンとしてのせめてもの救いはラスト・アルバムはレコーディングが済んでいるらしいということ。でもとても切ない気分です。

|
|

« まさか、、、 | トップページ | 武田和命 「GENTLE NOVEMBER」 »

etc.」カテゴリの記事

コメント

shockありえない...死んだほうがいい人間なんか腐るほどいるこの世の中、全世界の人々に感動を与えてきて、これからも与えていかなければいけない人物が亡くなってしまうとは...

投稿: kibe | 2008年6月20日 (金) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/21719039

この記事へのトラックバック一覧です: ご冥福をお祈りいたします。:

« まさか、、、 | トップページ | 武田和命 「GENTLE NOVEMBER」 »