« GERRY WIGGINS 「RELAX AND ENJOY IT !」 | トップページ | e. s. t. 「LEUCOCYTE」 »

TRIO TOYKEAT 「KUDOS」

 先日、凄く観たかった「THE DARK KNIGHT」を観に行きました。「BATMAN BEGINS」の続編ですね、大好きだったものですから、どうしても観たくて、、、ティム・バートンのシリーズよりもリアルで生々しい感じがクリストファー・ノーランの作品には漂っていて、緊迫感が堪らない。ゴッサム・シティはホントにあると錯覚してしまうほど、それにクリスチャン・ベールってカッコいいでしょ、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、みんな好きな俳優さんばかり。あのハンヴィーみたいなバットモービルもサイコーにカッコいいし!

 で、今回の「THE DARK KNIGHT」、どうだったかというと、メチャクチャ重い!またその重さが堪らなく良い、益々リアルな世界が展開されていて、もう既に次のバットマンの試練が早く観たい、そんな感じです。観終わった後の何とも言えないハードボイルドな余韻と色々考えさせられるコインの裏と表、凄く良かった、絶対DVDを買うぞ、私は!

 ヒース・レジャーは歴史に残る演技をしてしまいましたね、こんなアナーキーな悪役を作ってしまったら次の悪役はさぞ大変でしょう、ちょっと同じ路線では越えられないだろうなぁ。それ程のインパクトだっただけに残念です。何で死んじゃったんだよ、ヒース・レジャーは「A KNIGHT'S TALE」(ロック・ユー!)が大好き、楽しいお話だから。あまりにも残念です。

 私にとって三大ピアノ・トリオ現在進行形というとe.s.t..、THE BAD PLUS、そしてこのフィンランドのTRIO TOYKEAT、皆さんもそうかな。一聴ジャズには聴こえないところがありながら、個性的な音使いと三者の緻密な緊迫感、明らかにルーツが違う、だからこそ彼らがジャズのフォーマットで音楽を奏でていることが新鮮で可能性に満ちていると感じてしまいます。TRIO TOYKEATというとヤッパリKudosかな、ライナーによるとTOYKEATとは“粗野な連中”、“むっつりさん達”って事らしい、判ります、だって凄く遊心があってかなり意地悪な、予想外の演奏を聴かせてくれますもん。他の作品では奇想天外なハード・ロックのカヴァーなんかも演ってますが、(メタル小僧だったんでね、特に凄い訳ではないですが、サバスのパラノイドはビックリだった!)やっぱり影響を受けた芸術家へ捧げたオリジナルで固めた本作は彼らの最高傑作になるんじゃないでしょうか、、、Kudos

 モーツァルトに捧げられた1曲目ETUDEでの、IIRO RANTALAの縦横無尽な高速で駆け巡るピアノは圧巻!クラシカルなメロディライン、様々に表情を変えながら展開するドラマ性、おもちゃ箱をひっくり返したみたいにカッコいいフレーズがドンドン出てくる!クラシカルと言うと2曲目MET BY CHANCEは音の素晴らしさに感動、晴れ渡る空を眺めているような麗しい気分にさせられますな、クラシックのピアノ・ソナタを聴いているような澄んだ響きが堪りません!中盤の展開に彼らの遊び心を感じます。

 4曲目のWALTZ FOR MICHEL PETRUCCIANIはユッタリとして潤いのあるメロディ、可憐な雰囲気でありながらもRANTALAのテクニカルなピアノがキラリと光ります。そして5曲目PJUTは、名画「スティング」みたいなスッキリとした気分にさせてくれる粋な遊び心に溢れています。気心知れた友達同士がワイワイやってるようですね。本作で最もドラマティックなオープニングなのが8曲目PIENTA PURTAVAA、ベースを大きくフィーチャーしてちょっと哀愁を感じさせる。やはりクラシックの室内管弦楽を思わせる豊かな響き、ピアノとベースが平行して転調していく中盤の展開も聴き応えありますぜ!

 深遠な空気に包まれる10曲目PINGもドラマティックです、あのスティングに捧げられたこの曲は後半のハイライト、5分過ぎのRANTALAのピアノにテクだけではないメロディの魅力が滲み出ています。後半の盛り上げ方は素晴らしい!

 こってりとジャズの雰囲気に浸りたい方にはちょっとお勧めできないかな、面白さを追及している人にはかなり刺激的だと思うんですが、、、ピアノが兎に角、巧すぎる!

|
|

« GERRY WIGGINS 「RELAX AND ENJOY IT !」 | トップページ | e. s. t. 「LEUCOCYTE」 »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/23289281

この記事へのトラックバック一覧です: TRIO TOYKEAT 「KUDOS」:

« GERRY WIGGINS 「RELAX AND ENJOY IT !」 | トップページ | e. s. t. 「LEUCOCYTE」 »