« ZOOT SIMS 「DOWN HOME」 | トップページ | GREGORY CHARLES ROYAL 「DREAM COME TRUE」 »

HELGE LIEN 「HELLO TROLL」

 今日は正真正銘マッパレだ!先日はいい天気になりそうだなんていいながら台風より酷い大雨になっちゃいましたからね、おかしいなぁ、、、私が記事を書いていた朝方は気持ち良い日差しが差してたんです。ホントですよ、、、

 昨日は久しぶりにジャズのマイ・フェイヴァリットCDの作成に一日を費やし、なかなか充実した時間を過ごしてました。実は我が社のパワフルな係長がジャズ好きだと判明しまして、話をしてたらヨーロッパの濃い領域には敢えて足を踏み入れてないという事を聞いて、「ホンじゃ、チョット焼きましょうか!」「是非!」という事になりました。題して「EUROPEAN NIGHT」!気合入れ過ぎて多少、「俺はこんなのも知ってるんだぜ!」的なイヤラシイ選曲になっちゃいましたけど、まずまず満足な出来。CDを焼くのはいつも早いんですが、ジャケ作りにはいつも苦労します、イメージする素材を探してデザインしていくのについ拘りすぎて何時間も掛かってしまう。おかげで今日は腰が痛いですよ。

 HELGE LIENの新作Helge Lien/Hello Trollは随分聴き易い作品になりましたね、聞き易いって言うのは言いすぎかな。オリジナルで固めてるのでどうかと思ったんですが、程好く硬質で彼らしく、ソレでいてメロディが意外と捕らえ易いので曲毎に聴き手に何らかの心地良い(心地悪い?!)印象を残してくれる、いずれにしてもコレは良い作品だ!前作「TO THE LITTLE RADIO」は彼の作品の中では最も聴き易い作品でしたが、「もっと危うくてもいいよ、君ならね!」と言いたくなる作品でしたから、この新作は私にとってはちょうど良い感じです。「ASYMMETRICS」はチョット難しく、「SPIRAL CIRCLE」も硬い、あまり印象には残ってないなぁ、、、実は新作もそんなに変わらないのかもしれませんが、「TO THE LITTLE RADIO」の後というのが自分にはとても刺激になっているのかも知れませんね。聴き直してみます、前々2作品。Hello_troll

  1. GAMUT WARNING
  2. AXIS OF TREE WILL
  3. RADIO
  4. TROOZEE
  5. DIVERTED DANCE
  6. IT IS WHAT IT IS, BUT IT IS
  7. HALLA TROLL
  8. SNURT
  9. IN THE WIND SOMEWHERE

 どの曲も出だしからハッとさせられる感じ、中盤に掛けてのメロディの展開も何故か追いかけていける、というか、気持ち良いんですね、チョット難しくなっても良いメロディと程好い緊迫感があって飽きが来ない、う~ん、独りよがりじゃないな。1曲目はベース・ラインが凄く牽引してくれる芯の太いナンバー、耽美に弾むLIENのピアノが良い。2曲目は上っていくような盛り上がりを聴かせるピアノのスタートが印象的、ああ、叙情的だな、ピアノのアドリヴがウネリを感じさせる、こんなにストーリーを感じさせるプレイヤーだったっけ?淡白に終わる感じも好印象。ジャケットのイメージにピタリと来る3曲目の深遠な雰囲気はLIENらしさが出ているようにも感じますが、こんなにも、美しい!という印象は今まで感じたことがありません。こういうところが明らかに初期の頃と違う。

 私にとってのキラーは5曲目、間を充分に生かしたピアノの美しいプレリュードから、リズム隊が入ってくるととても良い、シンプルなドラミングと、ベースのメロディに沿ったバッキング、美しく踊るようにピアノが歌う、音が良いのかな、ドラマティックに展開せずに(つまり大げさにならずに)、淡々と美の印象だけを残す、いや~、ベースが良いですわ!エヴァンス・トリオとは全く違うピアノとベースの会話を聞かされている、ユニゾンとかソロの掛け合いとは違う両者の会話ですな、ちょっと感動しちゃった、、、

 因みにこの作品を買うのには何の情報もない輸入盤に敢えて拘りました、だってライナーで先入観を入れたくなかったから。まぁ、大抵上っ面ばかりでロクな事言ってないし、HELGE LIENは人に言われてどうこう判断できるピアニストではない。そういう私もロクな事言ってないです。それだけ聴く人の感性が左右するピアニストだと思います。

|
|

« ZOOT SIMS 「DOWN HOME」 | トップページ | GREGORY CHARLES ROYAL 「DREAM COME TRUE」 »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/23951283

この記事へのトラックバック一覧です: HELGE LIEN 「HELLO TROLL」:

« ZOOT SIMS 「DOWN HOME」 | トップページ | GREGORY CHARLES ROYAL 「DREAM COME TRUE」 »