« TYLER SUMMERS/MATT WIGTON/STOCKTON HELBING 「TRINITY」 | トップページ | GRAHAM COLLIER 「DOWN ANOTHER ROAD」 »

ENRICO INTRA TRIO 「JAZZ IN STUDIO」

 妻がゴキゲンで歌を歌いながら夕飯を作ってくれている。有り難い事です。何歌ってるかって?ヘ、ヘ、ヘ、、、DAMN YANKEESの1ST、知ってる?1990年の大ヒットアルバム。私は音が軽すぎてあまり聴かなかった連中ですが、今聴くと何となく気持ち良いね、CD掛けながら台所で歌い捲くってます。何となく楽しい気分、、、

 そう言えば昨日久しぶりに肩の痛みを治療しに先生の所に行ったらジャーニーの新譜の話でつい盛り上がり、聴かせてくれると言うので治療中ずっと聴いてました。先生も結構なロック好きでジャーニーを筆頭に80年代のものはかなり聴いている。今回のジャーニーはかなりイイね、時間がなくて名曲のリレコーディングの方だけしか聴けなかったけど、歌い上げる雰囲気がスティーヴ・ペリーとぴったりダブって一瞬錯覚する、復活したのかってね、良いヴォーカル見つけてきましたよ、フィリピンの人だって。次回は新曲の方を聴かせてくれる予定です。演奏も気合が入っててカッコいいという話、チョット楽しみだなぁ、、、DAMN YANKEESもそうだけどこの頃のアメリカン・ロックってキャッチーで気持ち良いメロディが多いですよね!

 いや~、待ってました!ついに出ましたね、イタリアの隠れた名盤ENRICO INTRA TRIO 「JAZZ IN STUDIO」!いいよ~、小気味良くて軽快で、また一つパズルのピースが埋まった感じですね、ジャケットが何とも印象的で随分前から出して欲しいと思ってました。何かを語りかけてくるジャケット、とてもシンプルでコチラの想像に任せてくれるような雰囲気が堪らなくカッコいい!最近のドギツい女性の顔やら姿やらのケバいジャケット、或いは綺麗なだけでな~んにも聴こえてこない味気ないジャケットにはウンザリしますね。このジャケットには、「アレ!、何だろう」的なインパクトがあって、そのまま音を期待させてくれる何かが滲み出てるように感じます。Enrico_intra_trio_jazz_in_studio

  1. PERCUSSION
  2. NARDIS (M. DAVIS)
  3. PITTURA
  4. A FOGGY DAY (GERSHWIN)
  5. TRA BOP
  6. JOHN LEWIS
  7. CLASSIC JAZZ
  8. YOU STEPPED OUT OF A DREAM (BROWN)
  9. TRE, TRE, TRE
  10. FIORA BLUES
  11. MODERN IN S. REMO
  12. BLUES
  13. THE CLASSIC JAZZ
  14. LA STRADA DEL PETROLIO

 殆どがINTRAのオリジナル、1962年の録音。小気味良い1曲目からホッとする、いいねぇ、ベースがナイスなウォーキング、跳ねるようなスウィング感、スッと心に忍び込んでくる耳心地が堪らない。続く2曲目は名曲、叙情を湛えつつ、中盤の小気味良さ!エヴァンス・トリオの味わいにも似ていますが、もうちょっとサッパリした雰囲気が良い。燃えるのは3曲目、このスピーディな展開とストレートなスウィング感はサイコーだ!ブルース・フィーリングがモリモリ湧き出るピアノのフレーズ、ブラシを駆使したドラミングの軽やかなこと、ジャズが好きでよかった~~~!4曲目は中音域のメロディ・ラインがちょいと粋だな、ニヤリとさせられるテーマの高域もリラックスさせられる何とも気持ち良い演奏です。何処か思索的な叙情がある7曲目のミドル・テンポも良い感じだ、途中転調してピアノがよく歌う、根底にはブルースが滲む、オリジナルでありながら何処かで聴いた事がある耳馴染みの良さがこの頃の演奏には多いですね、国は関係なかったりする、普遍的な音楽の魅力ですな!兎に角気持ち良いとしか言いようがないです。

 11曲以降はこれまたビックリのCDボーナス・トラック、この音源は1957年の更に幻のEP音源。ジャケット、一応見た事はありますよ、本でね。シャキッとスウィングする11曲目はサイコーですな、ブルージーでハードボイルドな14曲目の雰囲気も素晴らしい!

 ピアノが好きなら取敢えず~、持ってないとイカン作品でしょう!

 

|
|

« TYLER SUMMERS/MATT WIGTON/STOCKTON HELBING 「TRINITY」 | トップページ | GRAHAM COLLIER 「DOWN ANOTHER ROAD」 »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

コメント

 私も買いました。傷があるとかで300円引き。ジャズカバさんのは、傷がありました?他のCD屋さんに行っても、傷のことは書いてないですね。もしかすると見比べて「うちが高い」との判断かも?

投稿: ベンヤミン・スズキ | 2008年10月19日 (日) 21時49分

 ベンヤミン・スズキさん
 ご無沙汰しています、最近あまり気合が入っていないジャズカバです。時間を作るって難しいですね、充実していても至らない事が山積みでちょっと上手く行かない今日この頃です。
 キズはありませんでしたよ、ベンヤミン・スズキさんの読みは当っているかもしれませんね、不景気真っ只中、円高が進んで対ユーロも一時期に比べたら安くなってます。ということは輸入盤はある程度美味しい商材になっている訳で、、、(まぁ、判りませんけど、材料費は確実に上がってるはずなので。)そうすると安い仕入れで安く売る事も、逆に高く売る事も可能なわけですね、利益率がグンと上がっているから。ココで価格競争が生まれると言う事になりますわいな。そのレコ屋さんのプライドが働いた可能性は充分にあるでしょうね。多分ベンヤミンさんのことだから、関内に行かれたんでしょ?
 などと知った風な口をきいてしまいました。またどうぞ宜しくお願いします。

投稿: ジャズカバ | 2008年10月20日 (月) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/24455825

この記事へのトラックバック一覧です: ENRICO INTRA TRIO 「JAZZ IN STUDIO」:

« TYLER SUMMERS/MATT WIGTON/STOCKTON HELBING 「TRINITY」 | トップページ | GRAHAM COLLIER 「DOWN ANOTHER ROAD」 »