« ADA MONTELLANICO & ENRICO PIERANUNZI 「DANZA DI UNA NINFA」 | トップページ | GIOVANNI MIRABASSI 「OUT OF TRACK」 »

RONNIE LYNN PATTERSON TRIO 「FREEDOM FIGHTERS」

 また、ちょいロックネタで恐縮です。私はTHE CULTというバンドが大好きです。まだやってんのか、、、わかりません、すみません。2001年に出した「ビヨンド・グッド・アンド・イーヴィル」という作品のオビを見てチョット大笑いしてしまいました。曰く、「時代に流される事のない、永遠のロックを身に纏い、、、」プッ!あらら、誰がこんなフレーズを考えたんだ、ソレは大いに違うぜ!実は聴いた事ないでしょ?という感じ。このバンドの凄い所は「時代に物凄く流されながら、、、」ロックをやり続けたバンドだ、ということだ思うよ。

 アルバム出す毎に音が違う、無節操な程にその時の音を取り込んで、流行の音に迎合していくバンド。ハード・ロック、メタル、グランジ、ヘヴィ・ロック、、、その時代のニーズに合わせたサウンドが常に聴こえてくる、ネイティヴ・アメリカンが注目されれば、直ぐにその要素を取り入れてたりね。

 でも、何故好きかと言えば、まぁ、カッコいいんですな、キマッてるんですよ、センスが良いということかも。ソレとイアン・アストベリーの声かな、ヤツが歌えばソレはもう、誰が何と言おうがTHE CULT。独特の粘っこさと感情を叩きつけてくるような歌いっぷり、コイツは正に歌うために生まれたヤツだなぁ、何て思えてきます。

 ああ、ダメだな、今日はTHE CULTを全部聴こう!

 という事で、ここから先は翌日、THE CULTを聴いたのは昨日です。ジャズを今日は聴きたい気分です。

 久しぶりにレコ屋さんを覗いてみたら、チョット惹かれるものがあったので買ってみたら、当りでした!RONNIE LYNN PATTERSON TRIO 「FREEDOM FIGHTERS」、1曲目FREEDOM FIGHTERS ADAGIOのスローでリリカルな美旋律にヤラレタ、コイツ黒人か!凄く意外でした。完璧にヨーロピアンの音、ジンワリと心に響いてくる麗しさが堪らんね。2曲目FAITHも若干黒人らしい粘りがありながらもサウンドの全体像はやはりヨーロッパ。流れるようなメロディと気だるい曲想、でもとてもスマートでユラ~リ、ユラリと心地良い。黒人が弾いてる作品でこういう印象を持ったのはあまり記憶にないです。Ronnie_lynn_patterson_trio_freedom_

 多分フランス人なんだろうな、大きく影響を受けたのはアメリカの白人なんじゃないか、、、かと言って当然黒人らしさもあります。非常に繊細さな、リリカルでありつつ、抽象的、自発的な5曲目FOR ORNETTE COLEMANに胸が騒ぎます、緊張感が素晴らしいですな!肌の色よりも影響を受けた時代で考えた方が理解しやすいかも。

 ああ、、、良いメロディを持ってるなぁ、、、                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

|
|

« ADA MONTELLANICO & ENRICO PIERANUNZI 「DANZA DI UNA NINFA」 | トップページ | GIOVANNI MIRABASSI 「OUT OF TRACK」 »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/25269909

この記事へのトラックバック一覧です: RONNIE LYNN PATTERSON TRIO 「FREEDOM FIGHTERS」:

« ADA MONTELLANICO & ENRICO PIERANUNZI 「DANZA DI UNA NINFA」 | トップページ | GIOVANNI MIRABASSI 「OUT OF TRACK」 »