« ADA MONTELLANICO 「IL SOLE DI UN ATTIMO」 | トップページ | DON BYAS 「THIS IS . . . 」 »

THE JAZZ PROTAGONISTS 「BLIZZ BLAZZ」

 さ~て、待望の第二弾!JFFYKbeckさんとの「ゆうなんぎぃの会」、前回は1月27日だったのでマル一年ぶり、今回は「爺を囲む会」のMr. 北大路魯山人、N氏と三人で至福の時を味わってまいりました。

 先ずは前回同様、オリオン・ビールでカンパ~イ、JFFYKbeckさんの選ぶ料理の数々に期待を膨らます。だってアニキのオーダーには人を楽しませる山場が常にあるんだもん、わくわくせずには居られません!

 先ずはカラスドーフ、Photo_6 この上に乗ってる小魚がミソ、塩気が利いていて味が引き締まる、「ん~~~、ンマイ!」①(私はこの会ではほとんどこれしか言ってない。)、オリオンの友としてはサイコーのスタート。次に前回でも感動したラフテーが登場!Photo_7 この味噌ダレがサイコーだね!「このミソは使える、、、」おもむろに皿に味噌ダレをよそう魯山人、いや、マジで旨い!肉がさっくり箸で切れていく、、、ジューシーで堪らんぞ!そしてグルクンの唐揚げ、Photo_8 これは前回の会でJFFYKbeckさんが食べなかったけどお勧め、と教えてくれた逸品、カリカリと香ばしくて骨から、尻尾から残す所がない!当然私のセリフ①がここで入ります!あのネ、顎から目玉からホントに旨いのよ、、、そして次はフーチャンプルー、Photo_9 これがまた甘味を帯びたサッパリした味で何とも優しいのよ、フーとはお麩の事なんですって、シンプルで何とも言えない、ただ、①のセリフが自然と口から漏れるばかり、、、

 「カッ、カッ、カッ、、、お前ウルセェよ、、、めんどくせぇヤツだなぁ!」笑いながらJFFYKbeckさんも私のリアクションを楽しんでるようだ、でもホントに旨いんだから仕方ないでしょ!旨いものに囲まれながら、気心知れた仲間たちと酔う、、、これサイコーのひとときナノサ!

 そして前半のハイライト、ミーバイのマース煮が遂に来た!Photo_10 正に骨までシャブッて~~~の逸品!絶対単純な料理、でもここで食べるから美味い!作れそうで作れないシンプルな魚の味は酒飲みには堪らないね。JFFYKbeckさんがここで満を持して泡盛を品定めをし始める、、、「マース煮にビールは勿体無いよな、、、」来た!って感じ、嗜みを知るオヤジたちの宴は今正に始まろうとしている!2_2

 丁度時間となりました~~♪、ちょっと一息、また口演~~~♪

 寛いだピアノ・トリオ、スウィングしてて非常に気持ち良いですね、THE JAZZ PROTAGONISTS 「BLIZZ BLAZZ」。何で買おうと思ったんだっけな、、、寺島さん絡みだったかな、よく覚えていませんが、ジャケットを見てコレは多分来るんじゃないか、と思ったのは確かです。センター奥に居るベーシストの表情が何ともヨロシイ、ソレとジャケットのレイアウト、単純にカッコいいですよね!音を感じさせるとでも言うか、少なくとも女性の裸を載せれば、どうよ?っていう、カッコ悪いレーベルのダサいジャケとは違いましたな。

 音を聴いてみるとオリジナルで固めていて、しかも伝わる演奏の雰囲気はとてもリラックス、美旋律で印象付けて後は適当、というタイプじゃない、BARRY BRAKEなるピアニスト、なかなかやるね。The_jazz_protagonists_blizz_blazz

  1. THE SHOWER SONG (BRAKE)
  2. BABY TALK (BRAKE)
  3. CHACONNE (BRAKE)
  4. PORTA (BRAKE)
  5. TIP JAR (BRAKE)
  6. LUNITUDE (BRAKE)
  7. GET BUSY (BRAKE)
  8. 50-50 (KUPER)
  9. SANHEDRIN (KUPER)
  10. EXPELLIARMUS (BRAKE)

 KUPERというのは本作のドラマー、明らかにピアニストのBRAKEとは好みが違うように感じます、BRAKEさんはもっと王道、メロディが歌い、スウィンギーな中でもスリリングな山場を意識させられます。KUPERさんは現代感覚を持ち合わせていて、8曲目ではファンキーで楽しい雰囲気を披露していますが、9曲目ではリズムだけ最初に決めるから後は自由に展開していこう的なスポンテニアスなパターン、作曲したと言うよりは3人で組み立てていった感じですね。この曲だけ何となく異質なんです。BRAKEさんの曲ではちょいと黒い感じが心地良い4曲目の小唄、テーマ、アドリヴ共に小気味良くてアーシーな5曲目が光ります。

 

|
|

« ADA MONTELLANICO 「IL SOLE DI UN ATTIMO」 | トップページ | DON BYAS 「THIS IS . . . 」 »

JAZZ GROUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/27348097

この記事へのトラックバック一覧です: THE JAZZ PROTAGONISTS 「BLIZZ BLAZZ」:

« ADA MONTELLANICO 「IL SOLE DI UN ATTIMO」 | トップページ | DON BYAS 「THIS IS . . . 」 »