« DUSKO GOYKOVIC 「IN MY DREAMS」 | トップページ | FAY CLAASSEN 「RED, HOT & BLUE」 »

PLUMSTEAD RADICAL CLUB 「THE COAST IS CLEAR」

 では、先日の映画ハシゴについて、ちょっと書こうと思います。一つは「ディファイアンス」、ナチスからユダヤ人を救ったユダヤ人兄弟のお話。ダニエル・クレイグは大好きな俳優さん、体も凄いけど、顔つきがハードでカッコいいでしょ?ちょっと影のある雰囲気が渋くて、久々の男前、「ロード・トゥ・パーディション」の時のセコイ小悪党ぶりや、「ミュンヘン」での単純だけど意志の強い真直ぐなキャラクターで、コイツ絶対クルなっ!って思ってました。そしたら007のボンドだもん。あんなにアグレッシヴで厭らしくないジェームズ・ボンドは初めてですね、哀愁があるんだな。Image0038_2

 監督のエドワード・ズウィックさんは、意識して無いんですが何故か好きでして、映画を観に行ったり、DVDを持ってたりします。後で「あれ?!またこの人が監督だったんだ、、、」ってことがよくあります。「グローリー」が大好きでして、、、「ブラッド・ダイヤモンド」も考えさせられる作品だったなぁ、、、

 っで、本作、コレは映画として観るにはなかなか厳しいものがありました。限られた空間の中で動きを見せるのは難しい。二時間ちょっとじゃぁ語りつくせない重み、却って「シンドラーズ・リスト」みたいに三時間を越えたほうが良かったんじゃないかな。始めから動きが無くて、何となく動き出したと思ったら終わっちゃった感じ。作っている方は大変だったでしょうね、ズウィック作品としては落とし所が珍しく中途半端だったように感じました。

 でも仕方ないですね、コレはストーリーの素材自体がかなり難しい。娯楽映画の類では全く無いですから、、、キツイですけど、知っておくべきお話だと思いますよ。

 ヤンバイッす、久々に大ヒット!コレは良いわ~、PLUMSTEAD RADICAL CLUB 「THE COAST IS CLEAR」、トロンボーンが主役ってところが先ず気に入った!

 コレはウチの奥様が会社に着て行く服が何か足りない!という事で「TOMORROWLAND」なる洋服屋さんに行った時に流れてて、カミサンの洋服そっちのけで、これ何流してるんですか???って訊いたら美人の店員さんがご丁寧にもジャケまで見せて教えてくれた作品。

 私は今のクラブまで巻き込んだジャズの動向にはトンと疎いもので、こういうものがあるとは全くの盲点を付かれてしまった気分です。レコート・バイヤーでもある小川充氏が紹介されるものは最近かなり注目しておるんですが、本作の解説も小川氏。ジャズ・ネクスト・スタンダードの三冊はジャケを見てるだけでも楽しくなる本ですね。な~るほど、、、妙に納得してしまった。Plumstead_radical_club_the_coast_is

  1. THE COAST IS CLEAR
  2. I SHOT THE SHERRIF
  3. ONE WAY
  4. QUESTION
  5. SMOKE A ND MIRRORS
  6. ONE WAY-NATURAL SALF REMIX

 ガンガン躍動するリズム隊をバックに、柔らかい音色のトロンボーンが自在に歌い捲くる快楽の1曲目から、コイツは来た!と思わせるパワーがあります。

 2曲目はボブ・マーリーの名曲、解説が仰るとおり、中盤のレゲエ調になるまで全く気がつかなかった、あれ?!そうか!!と眼からウロコが落ちる思い、これまた躍動しててカッコいい!ピアノの奔りっぷりも心地良し!

 ちょいとトーン・ダウンして哀愁すら感じさせる3曲目のメロディラインの良さにも感動、そう、このアルバムは全体的にメロディがとても良い!印象的なリフレインがそこかしこに鏤められていて、重々しくなくても呪術的と言えるマジックがありますな。

 モーダルなスタートの4曲目も次第に心躍る躍動感、ここでもピアノ・ソロが素晴らしい!

 何でも本作は当初、アナログのみの500枚プレス限定という代物だったらしい。イングランド南部、ブライントンを拠点としたレーベルからのリリース、ヤッパリ英国は生々しい魅力が今も息づいているんですね。ちょっと学ばせていただきました、ベン・ラムディン、ノスタルジア77、、、クラブ系に強い方からすればお基本でしょうか?!私の好みからすると大分毛色の違うものもあるでしょうが、これから注目していこうと思います。

 

|
|

« DUSKO GOYKOVIC 「IN MY DREAMS」 | トップページ | FAY CLAASSEN 「RED, HOT & BLUE」 »

JAZZ GROUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/28270730

この記事へのトラックバック一覧です: PLUMSTEAD RADICAL CLUB 「THE COAST IS CLEAR」:

« DUSKO GOYKOVIC 「IN MY DREAMS」 | トップページ | FAY CLAASSEN 「RED, HOT & BLUE」 »