« MARION BROWN 「VISTA」 | トップページ | JOHN COLTRANE 「LIVE AT THE VILLAGE VANGUARD」 »

ANDREA POZZA 「DROP THIS THING」

 今日はまた曇りか、、、先週から天気のスッキリしない日が続きますねぇ、、、何となく気が滅入る日々ですが、昨日だけは久々のまっぱれだったので軽くお散歩。凄く寒かったけどお日様が照っていると気分が違います。

 昨日は小田急線の高座渋谷駅(長後の隣)にある常泉寺というお花の寺まで、三椏の様子を見に行って来ました。20090302_008

 常泉寺は三椏で全国的に知られたお寺さんです。満開の時期にはライト・アップもされて大層な賑わいになるんだそうです。可愛い花ですよね、和紙の原料です、紙幣も三椏で出来ているんですな。つぼみの段階から何となく好いんです。20090302_023 20090302_027

 ポツポツと咲く表情も可愛らしい。20090302_033

 まだちょっと早かったかな、再来週辺り、もう一度様子を見に行こう、、、20090302_048

 コレは良いね、ANDREA POZZA 「DROP THIS THING」、前作「LOVE WALKED IN」もエレガントで麗しい作品でしたが、何となく決め手に欠けてしまって、良いピアノ・トリオ、ワン・オブ・ゼムになってしまった。

 本作はスタンダードは無し、オリジナルと私は全く知らない佳作で纏めたところにメロディの新鮮さを感じまして、非常に聴き応えがありました。Andrea_pozza_drop_this_thing

  1. NEBULOSA (TENORIO JR)
  2. YOU CAN'T GET WHAT YOU WANT (JOE JACKSON)
  3. ALICE IN WONDERLAND (HILLIARD-FAIN)
  4. DROP THIS THING (POZZA-FARRINGTON)
  5. PUSH THE PEDAL (POZZA)
  6. PERFECT DAY (BOBBY COLE)
  7. LIKE IN NIGERIA (POZZA)
  8. AND IT ALL GOES ROUND AND ROUND (BERNARD IGHNER)
  9. HOW DO YOU CALL IT ? (POZZA)
  10. SIR PENT (POZZA)

 1曲目の入りからしてピクッと来ます、弾むようにリズミカルで小粋なメロディラインが気持ち良いねぇ。

 2曲目には驚きました。ジャズにも精通した英国のポップ・アーティスト、JOE JACKSONの名曲、確かこの曲が入ってるアルバムはロリンズの「VOL. 2」のジャケットをそのまま頂いちゃったヤツじゃなかったかな。本作でのALAN FARRINGTONのヴォーカルがちょいとヴェルベットで粋、カッコいいんですよ!

 3曲目はこれまた小気味良く纏めた小唄、本作では最も有名な曲ですね。タイトル曲では再びヴォーカルがスウィンギーに決めてくれる、明るい表情でピアノが歌うところも良いですぞ!

 通して聴いていくと本作の良さは、ヴォーカルの曲に魅力があることですな、シャキッとスウィングするトリオをバックに男の色気があるハードな6曲目、切ないスタートから一転、スピード感のある演奏に乗って、歌い上げる哀愁がゾクゾク来る8曲目。これらの曲を挟む事でピアノ・トリオの他の曲もまた冴えてくる。曲の配置の妙ですな。全編楽しめる逸品でしたよ。

 

|
|

« MARION BROWN 「VISTA」 | トップページ | JOHN COLTRANE 「LIVE AT THE VILLAGE VANGUARD」 »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/28407822

この記事へのトラックバック一覧です: ANDREA POZZA 「DROP THIS THING」:

« MARION BROWN 「VISTA」 | トップページ | JOHN COLTRANE 「LIVE AT THE VILLAGE VANGUARD」 »