« STANLEY TURRENTINE 「LET IT GO」 | トップページ | THE ENSEMBLE AL-SALAAM 「THE SOJOURNER」 »

WBC、祝優勝!!!

 遅ればせながらWBC侍ジャパン、二連覇達成!興奮の20日間でしたね、何とも嬉しい!!どうも私がブログでWBCの話をすると負けてしまうので暫く遠慮してました。悪い方の予測ばかり当っちゃうんだもん。だから結果が出てから書く事にしてました。

 コレって本当に凄い事なんです!今回の優勝には物凄い意味がありますね、一つは野球がベース・ボールに名実共に勝ったという事、もう一つは宿敵韓国を倒しての優勝であるということ。サッカーを含めて全てのスポーツ国際大会に対してこの優勝は、先ずは何をすべきなのか、ということを示してくれたと思います。

 私が思うにこの二つのことを成し遂げた要因は、チームを一つに纏め上げたリーダーシップ、周りの人間の力を結集して目標に向かって全力を出させる指導者の在り方、今の不景気に対抗できる唯一の方向というものを侍ジャパンを通して日本人は学んだのではないかな、とも思うわけです。

 前回のWBCは世界の王貞治さんが率いつつ、チームを纏めていたのはイチローさんという印象が強かった。王さんは人柄的にも担ぐ御輿としてはサイコーですね、でも、「皆で担いで盛り立てようぜ!」という気持ちを最も示したのは、あの時はイチローさんだった。

 今回は勿論イチローさんがチーム・リーダーという立ち位置でしたが、何というか、侍達全員がリーダーというか、誰かに言われて盛り立てる、という感じじゃなかったですね、「盛り立てる?!当然だ!!今更何を言う。」という感じ。

 こういう感触は原監督の前向きな態度がモノを言ってますね、常にポジティヴに対応しようという姿勢、私はこういうところに人のパワーみたいなものを感じます。侍達に全力を出させるパワー、今回の優勝で最高のファイン・プレイを見せてくれたのは間違いなく原監督だった。どのような結果であったとしても、侍達の力を自分の力に変えて全力を尽くしてくれた、と原監督に対しては言ってたと思います。そもそも、原ジャパンと言わせなかったところからして驕りのない、勝負に対する真摯な姿勢が貫かれていてクールでしたよね。

 結果は二連覇、凄いよねぇ。いや~、ホントに希望を貰いましたよ!

 さて、次の2013年のWBCは多分大変な事になると思います、韓国は勿論更に凄いチームを作ってくるでしょう。そしてUSA。真のワールド・シリーズはWBCだと、今回の負けで認識してしまったUSAは、2012年の最高のプレイヤーを揃えて圧倒的勝利を狙ってくるでしょうね。

 多分間違いなくイチローさんは40歳になっても最高のプレイヤーでしょう、でもチーム・リーダーであってはいけないと思う。今回で言えば、村田選手、川崎選手、青木選手のような、より若くて頼れる男が引っ張って、世界一を奪いに行く!という姿勢をアナウンスできる選手がイチローさんからスピリットを受け継いでいくこと、そしてその目標に対して選手と一緒に戦っていける監督が選ばれること(西武の渡辺監督も面白い。個人的には原監督に率いてほしいですが、もしその時それに相応しい状況を作っていてくれてなければ、難しいんでしょうね。)、この最低二つの条件が噛み合わないと三連覇を奪うには大変な大会になるでしょうね。

 

|
|

« STANLEY TURRENTINE 「LET IT GO」 | トップページ | THE ENSEMBLE AL-SALAAM 「THE SOJOURNER」 »

etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/28817538

この記事へのトラックバック一覧です: WBC、祝優勝!!!:

« STANLEY TURRENTINE 「LET IT GO」 | トップページ | THE ENSEMBLE AL-SALAAM 「THE SOJOURNER」 »