« WBC、祝優勝!!! | トップページ | LARS DANIELSSON 「TARANTELLA」 »

THE ENSEMBLE AL-SALAAM 「THE SOJOURNER」

 何でこんなに聴くべきものに当らないんだろう、感性が衰えているのか、本当にないのか、、、ストレスが溜ります。買っても買っても、「あ~、はいはい、、、」っていうのばかりです。

 そんな中、随分前に買ったコレは何かというとよく聴いています。

 THE ENSEMBLE AL-SALAAM 「THE SOJOURNER」はストラタ・イーストの中でもかなりのレア盤、まぁ、普通こういうものをCD化しようなんて思うのは日本人の通な人だけでしょうな。The_ensemble_alsalaam_the_sojourner

  1. MUSIC IS NOTHING BUT A PRAYER
  2. ECSTASY
  3. THE SOJOURNER
  4. CIRCLES
  5. TRACES OF TRANE
  6. VIBRATION LOVE CALL
  7. MALIKA
  8. OPTIMYSTICAL
  9. PEACE

 当然、全てメンバーのオリジナル、なんだろうねぇ、、、ジャズじゃないですよ、音的にはプログレッシヴ・ロックに近いですよね。でも何で聴いちゃうかというと、ピュアで生々しくて、作為的なところがない純化した音楽の、等身大の魅力が溢れているとでも言いますかね、ダイレクトに心に訴えかけてくる音楽の前では、ジャンルがどうのこうのというのはあまり意味がないですね。渦巻く音世界にその身を任せるだけです。

 全編に透明感を漂わせるBEATRICE PARKERのヴォーカルと、グルーヴィーなLEROY SEALSのベースが頭から離れなくなります。

 1974年の作品、本作を聴いてイメージとして浮かんでくるのが、1970年代のアメリカ映画、例えば「マンハッタン無宿」、クリント・イーストウッドのヤツね、昨日偶々観たんですが、今で言うクラブで、犯人のガールフレンドを訪ねるシーン。カラフルな色に埋もれながら、裸同然でゴー・ゴー・ダンスに興じている若者達の陶酔感。本作にはそういう陶酔を促す媚薬のような働きがありますね。

|
|

« WBC、祝優勝!!! | トップページ | LARS DANIELSSON 「TARANTELLA」 »

FREE AVANTGARDE SPIRITUAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/28848554

この記事へのトラックバック一覧です: THE ENSEMBLE AL-SALAAM 「THE SOJOURNER」:

« WBC、祝優勝!!! | トップページ | LARS DANIELSSON 「TARANTELLA」 »