« BOB GORDON 「MEET MR. GORDON」 | トップページ | JUNIOR COOK 「JUNIOR'S COOKIN'」 »

ENRICO PIERANUNZI 「DREAM DANCE」

 ちょっと思い出話というか、何というか、そういうお話をしたいと思います。

 私という人間、今でこそ、こんなブログを書いたり、仕事に情熱を傾けたり(いや、ホントよ、、、アレ?)、色々頑張っておりますが、10代の小僧の頃はソレはまぁ、ウダツの上がらないボヤッとしたヤツだったのよ、、、引き籠っちゃうんじゃないかというくらいね。

 アニキには「おめぇ、このままで大丈夫かよ?」なんてよく言われていた気がしますよ。多分大丈夫じゃなかったね。危なかった、、、

 何が私を変えたのかというと、大学時代ですな、そこで出会ったヤツに凄く影響を受けたんだと思います。ソイツはさ、年は一つ下だったんですけど、身近な世の中の動きとか、何をすればどうなるかとか、やたらと知ってる男でしてね、しかも思いついたら即行動、「やってみなくちゃワッカんねぇじゃん、それで面白かったら、ラッキーだと思わない?」なんて事を普通に言えてしまうスーパー・ポジティヴ野郎だったわけです。

 何て言いながら、ちょっとした変化に敏感で、人に対する心遣いも凄く出来るヤツでして、、、しかもジャニーズ系の甘いマスクを持つ美男子なもんで、当時は、こんなヤツがいるのか!とビックリしたものです。チャラい感じなんだけど、ソレは隠れ蓑に使ってる感じ、本当は思慮深くて女性にも堂々と筋を通す(つまり、女遊びは絶対しないって事。)。

 ソイツの口癖は「オレは間違いなくビッグになるよ。何をするにしてもな。」だったなぁ、、、

 本当にカッコいいと思った。目を開かされた思いでしたよ、シコシコ、チマチマ、収まってる場合じゃないな、ってね。

 一緒につるんで遊ぶのが凄く楽しかった、朝までよく飲んだ、何か議論めいたものを戦わせる時、ヤツは「オレはそうは思わねえよ、でもそういうことを考えているお前はメチャクチャ面白れぇな、ソレがお前ってヤツだし、そういうの、凄くいいと思うよ。」っと言う。私も彼の考えは面白かった、だから思い切ったことが言えたんだな。

 就職してからも勿論、今でもアイツの事は考えます、実際ヤツは就職して直ぐにお客様から信用されて海外に栄転して行った。まぁ、その前に色々ヤツを悩ませる辛い状況も聞いたんですけどね。紆余曲折ありながらも勝ち取った。私はその時、「彼は言うとおりにビッグになった!」っと思いました。だから、何をするにせよ、負けられないという気持ちがあるんですよね、彼に対して。

 多分アイツはスゲェやってるはずだから、私も自分のやってる事に胸を張って、「どうよ?面白いべ?」っと言いたい訳です。もう20年近く会ってないし、何とか連絡を取りたいとは思ってるんですが、如何したらいいのか、、、

 う~ん、何が言いたかったんだろう、オチがなくてすみません、、、そうだな、、、「人との出会いが自分を支える」というタイトルにでもしておきましょうか、、、

 色んな所で多分紹介されていると思うので、簡単にレヴューしておきたい。

 ENRICO PIERANUNZI 「DREAM DANCE」、新作なんですが、録音自体は2004年、この年は彼が来日した年かな、メンバーも同じMARC JOHNSON、JOEY BARON。PIERANUNZIが最も充実していた頃の演奏といえますね。ついでに言えば、「ディープ・ダウン」何ていう名盤を1987年に残したメンバーでもあります。Enrico_pieranunzi_dream_dance

  1. END OF DIVERSIONS
  2. NO-NONSENSE
  3. AS NEVER BEFORE
  4. CASTLE OF SOLITUDE
  5. PEU DE CHOSE
  6. NIPPONO YA-OKE
  7. PSEUDOSCOPE
  8. DREAM DANCE
  9. FIVE PLUS FIVE

 相変わらず、麗しい演奏の数々なんですが、何で書こうと思ったかというと4曲目ですね、久々に彼の演奏の中ではガツンと来るキラー・チューンです!

 ベタだと言われようが何だろうが良いんです、彼にはこういう美旋律と躍動感を求めているからこそ、飽きもせず買い続けてますので、、、彼がやらかしてくれた時の快感はなかなか旨く言葉では表現できない。正に寸分狂いなく、自分の求めている演奏にピタッとはまる時のキタキタ感!そういう曲が一つでもあれば大当たりな訳です。

 この作品は全体的にも良い感じですね、聴く度に好きな曲が変わりそうな気がする、多分5曲目も近々サイコー!って言うだろうな、、、

|
|

« BOB GORDON 「MEET MR. GORDON」 | トップページ | JUNIOR COOK 「JUNIOR'S COOKIN'」 »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/29255695

この記事へのトラックバック一覧です: ENRICO PIERANUNZI 「DREAM DANCE」:

« BOB GORDON 「MEET MR. GORDON」 | トップページ | JUNIOR COOK 「JUNIOR'S COOKIN'」 »