« 嬉しい出来事 | トップページ | RAY BRYANT 「LONESOME TRAVELER」 »

仕事って何?

 タイトに無駄なく仕事をこなす、、、これほど気持ち良いことってありませんな!周りの状況を考えながら常に予測して、その予測が正しかった時の快感はなかなかのもんよ!

 今の仕事の面白さはレコ屋時代の感じに似てるところが沢山あります。「ハイ!これ~!!二週間で100人に紹介しちゃおう!!」って思う事と、「今日の状況はこんな感じみたいだから、お豆さんをこの時間に炊き上げておけばドンピシャだな!」って思う事。似てないようでソックリです。(っつ~か、こういう互換性みたいなものって、全て感性が左右されますね、判んない人には絶対判らない、マニュアルがないと何も出来ない人間には、チンプンカンプンでしょうね。)

 仕事を始める前にイメージを作っておく。一日の流れをネ、出勤途中の電車の中でもいい、ああやって、こうやって、、、と考えておく。コレって仕事を楽しむための第一歩だと思うんですよね。

 素朴な疑問を言いましょうか、、、前から思っていた事。自分の少ないお小遣いをはたいてだ、ゲーセンやら、パチンコやらに興ずるとしましょう、パチンコなんかは、もし当ればデカイ、そういうギャンブル性にトリツカれちゃうんでしょうけど、何でわざわざ金を払ってそんな一瞬の、何の儲かる保証もないことに貴重な時間と銭をつぎ込めるのか、、、私は昔からそういう遊びは金持ちのすることだと思っていました、競馬、競輪、、、全ての賭け事に対してね。

 そういう楽しみを仕事に置き換えればいいじゃん!同じ仕事を日々こなしている様で実は毎日表情が違うという事を感じることが出来れば、今日はこうしてみよう、明日はこうしてみようってなりません?常にちょっとした変化を感じられるようにしておけば、刺激なんて幾らでもあるじゃないですか、しかもそれでお給料が貰えるんだぜ!サイコーじゃない?

 「仕事」=「義務、責任、やらされてる事、やってやっている事、オマンマ、生活」でもいいんだけど、それじゃぁ、詰まらないじゃん、例えば、一日24時間のうち出勤時間も含めれば10時間近く仕事に携わってるとするじゃない?その10時間を詰まらない気持ちで過ごすのか、そうしないのかはその人次第ですよね。「やらされてる事、やってやっている事」を「趣味、ゲーム、チャレンジ、目的」に置き換えるだけで拘束されている10時間はガラッと変わりますよね。

 私はそういうことを考えてます、人生なんて儚いものです、だから無駄が大嫌いだし、ソレこそ分単位で時間を大切にするようにしています。何ていうとガチガチ野郎みたいですね。ソコは臨機応変に考える、この臨機応変の感覚を持つことが人生のバランス感覚なんだな、、、おっと、ジャズ・レビューが書けないとやたら語っちゃうねぇ、、、

|
|

« 嬉しい出来事 | トップページ | RAY BRYANT 「LONESOME TRAVELER」 »

etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/29626501

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事って何?:

« 嬉しい出来事 | トップページ | RAY BRYANT 「LONESOME TRAVELER」 »