« 繁忙期終了! | トップページ | 嬉しい出来事 »

CDレヴューが書けない訳

 遂にその日が来てしまったなぁ、、、プリメイン・アンプが遂に壊れちゃった。もうどうやっても電源が入らない、ザ・フーの「四重人格」を聴き終わった後、全くリアクションしなくなってしまった。

 オーディオの事は実はサッパリ不勉強でして、、、只有り難い事に私にはブレーンがいます。腰越にある「ナハトムジーク」のTさん(もう遅いですけど実名で書いてすみません、、、)、10年前にも私の予算に合った中で最良と思われるモノを紹介してくれたオーディオ界の影のフィクサー。凄く気に入ってました、このアンプ、MUSICAL FIDERITYのA1000Aっていう代物、玉子焼きが出来ちゃうほど熱くなるんですけどね。

 凄く悲しい、、、コイツのお蔭でホントに楽しい10年間でした。最近は意識しなくなってましたけど、スイッチを入れる時ワクワクしたんですよね、でも買った当初からちょっと不調なヤツでして、、、だからほったらかしにしているようで凄く自分の中では生活の一部というか、可愛いヤツというか、、、

 Tさんに早速相談したら、「ソロソロそうなっても仕方ないかなぁ、、、」ということでした。残念だなぁ、お別れしなくちゃならないか、、、もともとかなり愛用されていた中古だったからね、、、

 また新しいアンプを購入しなきゃならんのだけれども、10年間付き合ってくれたアイツの音は忘れたくないなぁ、、、次の相棒が良いにしろ、悪いにしろ、、、別れは辛いねぇ、、、今までどうも有り難う!お前さんがいなくなるなんて信じられんよ、、、ヤベェ、泣けてきた、、、大好きです、A1000A!!

|
|

« 繁忙期終了! | トップページ | 嬉しい出来事 »

etc.」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

愛機が逝ってしまったんですか?
つらいことでしょう。お気持ちお察し致します。

海外製のトランジスタアンプを修復するのは難儀でしょうね。
といって次の担い手を探すのは簡単なことではありませんね。
どうしてもそれまでの音と比較してしまって、前の方が良かった、って気持ちがしばらくは続くでしょう。

僕はメインの装置は真空管式の、手配線のものを使うようにしています。
故障しても何とか修理が効くからなんです。
それに、基本的な音質の方向性が自分に合っていれば、部品の交換、調整で、更に自分好みに仕上げられる楽しみもあります。
メーカー品でこれをやるわけにはいきません。

次の愛機、早く見つかるといいですね。
ただ、このところ大方のオーディオ屋さんは元気がなくて、
いろいろなものを試聴するのが難しい状況なので、
時間がかかるでしょうね。

といって音楽聴けないと気が狂いそうになるでしょうし。
しばらくはパソコンで我慢、ですか?

投稿: 類似コラーニ | 2009年5月13日 (水) 22時28分

 類似コラーニさん
 ジャズカバです、お互いの素性が明らかになってとても良かったです。そうか、、、何だか嬉しいです、恐ろしい気もしますが。自分のやってきたことがこんな形で帰ってくるなんて夢にも思いませんでしたから、、、

 パソコンのドライヴも実はイカレてまして、殆ど無音の我が家なんですよ、ストレス爆発するの、判ってもらえますかな?

 アンプに関してはTさんのアドバイスで実は既に購入しました。何時来るのか判りませんが、、、試聴はしてません、何故なら「自分の好む音」というものを自分の中で作っていないからです。単純に耳が悪いって事かな、、、違う音であっても構わないんです。ソレを楽しむことが音楽を聴く事だと思うからです。勿論、何というか、演奏者、ソレに携わった製作者の意図とかを感じつつ、自分にとって気持ちの良いナチュラルな響きであれば、言う事はありません。

 オーディオに深く入り込まなかった理由がココにあります。オーディオに精通し過ぎると本来自分が何を聴きたくて音楽を聴いているのか、たぶん判らなくなる、と思ったからです。

 この場面での口の大きさはこうで、楽器はこうなっていて、ドラムがこう、ベースはここ、サックスが、、、トランペットが、、、こういう風に話すオーディオ通のお話には全く付いて行けません。何聴いてんの?って思っちゃう。ソレは音楽じゃなくて、音を楽しんでるんですね、ってこと。

 私は音楽をそういう風には楽しんでないので、次の相棒がどういう表情を出してくれるのか、とても楽しみにしています。

投稿: ジャズカバ | 2009年5月14日 (木) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/29566952

この記事へのトラックバック一覧です: CDレヴューが書けない訳:

« 繁忙期終了! | トップページ | 嬉しい出来事 »