« EDEN ATWOOD 「TURN ME LOOSE」 | トップページ | HANNIBAL MARVIN PETERSON 「TRIBUTE」 »

CURTIS FULLER 「SOUL TROMBONE」

 う~ん、レコ屋を辞めてから2年とちょっと、現場の人間でしたからね、ネットじゃなくて敢えて現場で買い物をしようと、イチお客さんとして現場で買い物して、応援してきたつもりなんですが、もう限界なのかもね、、、この間ハッキリ確信させられる事があって、ああ、これはもうどうしようもないな、と思わざるを得ませんでした。

 お店の在庫をチェックできる人材が現場にもういないんだなぁ、、、ブラック・サバスを聴きたくなって横浜に散歩がてら行ったわけよ、そしたら大手レコ屋は何処も無いのよ、一応歴史に残る名バンドですよ、ある店なんか仕切りすらない状態なわけだ。一体何が起こってるんだ?!っと思いましたさ。

 結局、歩いて馬車道まで行って、ユニオンさんで中古を購入、、、現役の頃も確かに厳しかったけど今はこんなにまで在庫を劣化させちゃうんだ。救いようがない状況まで陥ってしまいましたね、、、

 一緒に働いてくれていた仲間たちがまだ沢山古巣に残ってるので、あまり言いたくはないんですが、ちょっとヤバいよ、現場の存在価値がこのままではゼロになっちゃいます。ネットの売り上げだけで全従業員の生活を支えるつもりなのかい?明らかに無理でしょ、、、

 ジャズが好きでさ、レコ屋に入ってジャズのコーナーを任されたらね、来てくれる御客様から沢山知識を貰って、こういう渋いアルバムを動かせるように実力をつけなさいよ!っという意味も込めて今日紹介するのはCURTIS FULLER 「SOUL TROMBONE」、ちょっと渋いでしょ?

 目の肥えたお客様というのは、ちょいとコーナーを見ただけでそこの担当者の実力が瞬時に判っちゃうもんなんですよ、「新譜ばかりで上っ面だな、、、」とか、「おっ!ちょっとやる奴なんじゃないの?でも、もうちょいだな、一言言ってやろうか、、、」とかね、或は「おお!何?!コレをおいて、アレもあるの!!コイツ知ってんなぁ、、、ちょっと下手な事はイエネーぞ、、、探してるヤツの相談してみようかな、、、」、、、こう思ってもらえたら、こちらとしては最高に楽しいし、御客様にも楽しんでもらえるはず、、、そこまで判んなきゃならんのだよ、御客様に楽しんで貰って、尚且つ満足を買って頂きたければね、、、

 っで、「SOUL TROMBONE」だ、かなり寛いだ雰囲気が滲み出る隠れた名盤なんですが、何といっても1曲目がサイコーだね!Curtis_fuller_soul_trombone_2

  1. THE CLAN (FULLER)
  2. IN THE WEE SMALL HOURS OF THE MORNING (MANN-HILLIARD)
  3. NEWDLES (FULLER)
  4. THE BREEZE AND I (STILLMAN-LECUONA)
  5. DEAR OLD STOCKHOLM (GETZ)
  6. LADIE'S NIGHT (FULLER)

 5曲目は何故かクレジットがゲッツになってますが、御存じの通りホントはスウェーデンの民謡、あの麗しいメロディがFULLERの演奏を中心に何処かホンワカとして何処かレイジー、転調してからの演奏の雰囲気が正にハード・バップの醍醐味でマッタリした感じが味わい深く、JIMMY HEATH~FREDDIE HUBBARDの突き抜ける様な短いソロ・パートがピリッと引き締めてくれてサイコーだな!

 全体的にはFULLERのリーディングに合わせたカラーが滲み出たナイス・ハードバップ!でも本作を煌めかせるのは先ほど言った1曲目、この曲が本作を隠れた名盤と言わしめる原因です!シャープな演奏、ハードボイルドな雰囲気、テーマ・メロディのカッコ良さ!ヨッシャ~、コ~イ!っと気持ちが高鳴る大名演!!久しぶりに聴いたけどエエワ~、、、ジャケットがまたサイコーにカッコいいんだよね、、、

|
|

« EDEN ATWOOD 「TURN ME LOOSE」 | トップページ | HANNIBAL MARVIN PETERSON 「TRIBUTE」 »

TROMBONE」カテゴリの記事

コメント

在庫がガタガタ・・・。
そう、実は大家も以前そう言っていました!
正直弟子は分からなかったのですが、
見る人が見ればかなり悲惨な状況の様です… 
まあ、東京の方のお店は
ちゃんとしているのでしょうけど。

投稿: 弟子 | 2009年9月28日 (月) 15時54分

 お弟子さん
 ジャズカバです。返事が遅れてしまってすみません。
 そうなんです、ガタガタな在庫内容に関しては実は都心にも広がっております、、、
 フラッグ・ショップなのになのコレ???っていう内容の悪さがココ3,4年で急に増えました。レコード(CD
)の売り上げは既に現場からネットに完全に移行してしまったんですね。
 これからは、例えば東急ハンズみたいに、行けば何かしら面白いものが何でもあるお店か、ある一部門だけは突出して在庫が揃ってて、しかも来店してくれたお客様に声を掛けて来て、面白い話を聞かせてくれるお店、、、生き残れるお店はそういう所だけだと私は思います。
 お弟子さんの処はかなり突出した状況が作られているお店なので、大変でしょうけど是非、「レコ屋のあるべき姿」ってヤツを示し続けてくださいな。
 またどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: ジャズカバ | 2009年10月 3日 (土) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/31233269

この記事へのトラックバック一覧です: CURTIS FULLER 「SOUL TROMBONE」:

« EDEN ATWOOD 「TURN ME LOOSE」 | トップページ | HANNIBAL MARVIN PETERSON 「TRIBUTE」 »