« DIEGO BARBER 「CALIMA」 | トップページ | JOHN COLTRANE 「SELFLESSNESS feat. MY FAVORITE THINGS」 »

MILES DAVIS 「PANGAEA」

 ウザ~イお話をイッパツ。テレビでたまに街歩きの人様のファッション・チェックなんてやってるでしょ?別にそれをやるのはイイと思うんだ、なるほどなぁ、と思う事も多いし、色遣いってなかなか素人じゃわからない事ばかりだし、専門家の目線だとどう映っているのかを知るって事は有難い事ですよ。

 只、頭に来るのはそういう番組企画に招かれて、チェックしてる専門家の中に時々とんでもなく奇をテラッたTVアイドルまがいな奴がいてイラッと来る事。人の反応を伺って、だったらちょいとこんな事言ってやろう、みたいな気の利いた事や意外な事を言って、周りが驚いてるのを観て悦に入ってるヤツ、ミエミエなんだよ。しかも本人はメッチャカッコ悪いし、センスもケバいだけでダッサダサなんだもん、うんざりだね。

 例えば、本業はファッションでもテレビに出てくる時は結構突っ込まれキャラなゲイの人でも、いざ本業の話になると凄くシャープで要点をビシビシ突いてる姿を見る、しかも目がギラッとしてるんだな、職人の目、プロの目だな、カッコいい~!って思いますよ。

 でも私が嫌いなその人の目にはギラッとしたものがない、説法鋭い割にニヤけた温い態度なんだな、遊びなんですよ、テレビで言いたい放題言う事が。果たしてどうなんだろうかと思う、こんな奴に金を払ってテレビでファッション・チェックさせる事がね、最近はソイツの名前が出るとチャンネルを変えるな。

 ギスギスしてるのさ、最近気持ちが、、、何だかスゲー貧乏だし、、、ついこういう気分の悪い話をしてしまう、読んでいて気分悪いよね、申し訳ないです、、、

 心の浄化が大切だな、そんな時気分を変えてくれる、棚にゴマンとある我がCD達に感謝しないとね。今日はそうだなぁ、、、すんごい王道を聴いちゃおうかなぁ、、、MILES DAVIS 「PANGAEA」、この作品を聴く時は大抵1曲目のZIMBABWEでお腹いっぱいになっちゃうんですが、今日もそんな感じです。すげーハイテンションで燃え尽きてしまうんですもん、、、Miles_davis_pangaea

 本作を発表後MILESは長き沈黙に入ってしまいますが、判る気がします、だってやり尽くしてるもの、しかも後進の若き連中から何のインスパイヤも受けなければ、牽引し続けるのはしんどいでしょ?結局引っ張り出されたとは言え、若き才能に出会うまでに6年も掛ったって事です。

 昔、MILESのサウンドは目まぐるしく変わるのでなかなか理解できないと言った人が知り合いでいたんですが、確かに全体、グループとしてのサウンドは時代や、先を行く新しい問題定義としては変化していますが、MILESの演奏自体はどうかというと、それほど大きくは変わっていないというのが私の印象でして、、、

 優れた演奏者であると同時に、強烈に優れたサウンド・プロデューサーなんですよね、ロック界で言うとリッチー・ブラックモアがそんな感じ。だから表現したいサウンド・イメージに合わせてグループの中身(メンバー)を、イメージに近くなるようにドンドン変えていく事に全く躊躇しない、そこが凄い!

 っで本作なんですが、ぶっ飛んでるんですよね、弾け飛ぶリズム隊をバックに線の細~いMILESのトランペット、コレが逆にガツンと来るんだな!神憑ってるデカイ存在感!!転調してアルトを吹きまくるSONNY FORTUNE、ノイジーで情を叩き付けるREGGIE LUCAS(あれ?!どっち??PETE COSEYなのかな、、、)のギターが呪術的、演奏に身を委ねて、只々揺れている自分がいます。正にスピリチュアル!

 瞑想へと導く演奏、1曲40分は決して長くないです、×2は厳しいですけど、、、

|
|

« DIEGO BARBER 「CALIMA」 | トップページ | JOHN COLTRANE 「SELFLESSNESS feat. MY FAVORITE THINGS」 »

FREE AVANTGARDE SPIRITUAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/31691148

この記事へのトラックバック一覧です: MILES DAVIS 「PANGAEA」:

« DIEGO BARBER 「CALIMA」 | トップページ | JOHN COLTRANE 「SELFLESSNESS feat. MY FAVORITE THINGS」 »