« 2010年4月 | トップページ | 2013年9月 »

2010年5月

THE ANNIVERSARY QUARTET LIVE AT THE CELLAR 「YOU'LL SEE !」

 ご無沙汰しています。今は母の日の準備から色々あって、父の日のスケジュールまでビッシリで、ちょっと身動きができません。

 今日はさすがにもう、「身が持たん!先上がります!!」と言って何とか帰って来ました。疲れ切ったさ、7月の頭まで休み1日返上でグダグダ、、、

 超人じゃないんでね、やるべきことは大いにやりますけど、会社側も何か対策を考えてくれないと誰か倒れますよ、全く、、、鈍感なのも大概にしとけっ!て感じです。

 今日はどうしようかな、、、最近買ってもハズレばかりなんですよね。

 そうそう、レコ屋と言えば残念なことに、もう現場の存続は難しいやね、、、プロがいない、ゼロからイチを作る人間がいない。現場を持つこと自体がレコード会社の負担となりつつあるわな。応援したかったけどもう駄目だ、という状況が、イチ一般ユーザーとしての正直な感想、行ったって何もねーんだもん!どうしようもないよね。

 そうなるとメーカーの方も大変だな、いいものを出すったってリアクションが現場から来ないわけだ。沢山プレス出来ないよね、そうするとレア盤になっちゃうわけ、レア盤になると詳しいエンドユーザーの取り合いが始まってグダグダ面倒臭い状況に陥るんだな。単純に音楽を愛する立場としては最悪にウザいのよ。

 決めた!今日は久々だけど凄く意地悪な気分なので絶対これからも入手困難な奴にしよう!!THE ANNIVERSARY QUARTET LIVE AT THE CELLAR 「YOU'LL SEE !」、コレだな、、、The_anniversary_quartet_live_at_the

 要はERIC ALEXANDERの絡みが濃くて、クリスクロスかヴィーナスからイチャモンが付いたんだろう、と私は勝手に思っています。禁止に近い販売停止アイテムです、2005年リリースのシャープな逸品。

 MIKE LEDONNEがオルガンで黒い雰囲気を醸し出しています、シャープなんだけど纏わりつくような粘りで、スカした感じがないところが何ともアメリカン・ジャズ!眉間にシワが寄りますな、ライヴだけに一球入魂の緊張感が演奏に漂っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2013年9月 »