« PHIL WOODS AND HIS EUROPEAN RHYTHM MACHINE 「AT THE FRANKFURT JAZZ FESTIVAL」 | トップページ | MARTA SANCHEZ 「LA ESPIRAL AMARILLA」 »

BERNDT EGERBLADH 「THEY ALL LAUGHED AT ME WHEN I SAT DOWN AT THE PIANO...BUT, WHEN I STARTED TO PLAY !」

 続きです。

 毎日その子の顔を見ては可愛いなぁ、、、家に帰ってカミサンに如何に可愛かったを語り(カミサンは、ふ~っやれやれって感じ。)。私の両親まで連れて見せて、可愛いだろと我が子のように語り(父が満更でもないのには驚いた!)、カミサンもしょうがないなぁ、そんなに云うのならと諦めかけたある日、二週間くらい経った頃か、迎える覚悟を決めてショップに行ってみると店員さんが「昨日、家族が決まってしまいました。」の衝撃の言葉。「可愛い子だったからね、それは良かった!」などと複雑な心境で言った後、ショップを出てガックリ、、、暫く落ち込みましたよ。

 その後もショップに顔を出してはその子の面影を探して切ない思いをする日々、やれやれ、、、、

 落ち着いたら、自分でもワンコ熱は冷めるんじゃないかと思っていたんですが、コレがなかなか冷めない。かなり現実的にわんこと暮らす事の大変さを考えていたカミサンもコレは本気なのかもと思ったらしく、インターネットで色々探すようになってしまいました。

 そんなこんなで気が付いたらワンコ熱から五カ月が経っていました。その頃には二人とも結構本気と言うか、真面目に探してて、ネットを見ながらこの子はどうかな?あの子はどうかな?をカミサンと毎日話す始末。ネットは実際会ってるわけではないので判断がとても難しい(というか、そもそも何を基準に判断しようというのか、、、)。

 はい、更に続きます。

 モーダルな雰囲気に酔いますぞ、幻の逸品が出ています!こういうのも聴けるようになったんだなぁ。レコ屋現役だったらもっと大騒ぎでしたね、何枚取ろうかなとか考えて、自信を持ってお薦めしちゃうところです。

Berndt0001 BERNDT EGERBLADH 「THEY ALL LAUGHED AT ME WHEN I SAT DOWN AT THE PIANO...BUT, WHEN I STARTED TO PLAY !」、エゲルブラダの全編オリジナルで、夜のリラックスタイムにピッタリ嵌ります!

 アルトのモーダルながらも何処か溌剌とした歌いっぷりが気持ち良いです。このアルト、ラ―ス・リーステットのアルバムでも聴けるんですが、結構良いんだよね!本作はほとんどの曲がワンホーン・カルテットなので見せ場も充実、ラースのアルバムより聴きやすいと思います。

 若き日のエゲルブラダの音楽スタイルは晩年と随分違うのですが、ピアノそれ自体は実はあまり変わっていないような気がする、盛り上げ方とかメロディの良さは既に完成されてますな。

|
|

« PHIL WOODS AND HIS EUROPEAN RHYTHM MACHINE 「AT THE FRANKFURT JAZZ FESTIVAL」 | トップページ | MARTA SANCHEZ 「LA ESPIRAL AMARILLA」 »

JAZZ PIANO」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453481/53534689

この記事へのトラックバック一覧です: BERNDT EGERBLADH 「THEY ALL LAUGHED AT ME WHEN I SAT DOWN AT THE PIANO...BUT, WHEN I STARTED TO PLAY !」:

« PHIL WOODS AND HIS EUROPEAN RHYTHM MACHINE 「AT THE FRANKFURT JAZZ FESTIVAL」 | トップページ | MARTA SANCHEZ 「LA ESPIRAL AMARILLA」 »