« 2013年12月 | トップページ

2014年10月

MARCIN WASILEWSKI TRIO w/JOAKIM MILDER 「SPARK OF LIFE」

 雨だ、二週連続台風、しかもほぼ、同じコース。

 
 休みの日に雨が降ると外に出なくてもいい口実ができる。だから楽です、気持ちもね。別に台風は来なくていいんですけど、、、
 晴れるとあれやらなきゃ、これやらなきゃ、と気ばかり焦って結局何もできずに中途半端な休みになりがち、疲れるんですよね、心が。
 
 なので、今日は子供たちとマッタリ中、耳掃除して、ツメ切って、そういえば、雨が降り出す前にお散歩も行きました、なにげにしっかりやる事やってますな。撮り貯めてた映画も観たし気分がいい。今日はママもいるので子供たちも安心してるように見えます。
010
 最近はあまりジャズの、コレはヤバいっ!に出会わないので音ネタはあまりない。お店も出入りしないでもっぱらネット買いですが打率一割も打てませんね、幻の再発もあまりなく、残念な日々です。

 などと言いつつだ、昨日届いたMARCIN WASILEWSKI TRIO w/JOAKIM MILDER 「SPARK OF LIFE」は今の気分にピッタリ嵌って気持ちいい作品です。

Berndt0008
 落ち着きますな、いかにもECMらしいゆったりとした雰囲気で美しい響き、ふくよかで遠くを見つめるような味わい深き逸品。ざわつく心を鎮める鎮静剤、、、

 シンプル・アコースティック・トリオ時代に「HABANERA」って作品があって人気作なんですが私にはちとコッテリしてて重すぎる。バランスが悪いというか、とにかく好きじゃない、こちらの方が耳に馴染むなぁ、、、

 全体的に寛ぎ感たっぷりなんですが、スティングのMESSAGE IN A BOTTLEなんていいフックになってて飽きが来ない、おおっ!感じ。続く、コメダの名曲SLEEP SAFE AND WARM、久しぶりに「いいね!」ならぬ「ヤバいね!」です!

 このコメダの名曲、再演かな、「KOMEDA」って名盤がある、これはサイコーだ!本作ではテナー入り、JOAKIM MILDERなる方、全く存じませんが、ヤン・ガルバレクを思い出すのはやっぱりECMのせいでしょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

AVISHAI COHEN'S TRIVENI 「DARK NIGHTS」

 また久しい、10ヶ月ぶりに書いてみる。なかなかわんこの世話で忙

20140831_520140831_10

しい日々です。

 あまり筆が進まないのは音楽ネタがないからっていうの
もありますな。
 
 うちの子供たち、いい子になりましたよ、可愛いのは相変わらず(親バカ)ですが、結構言うこと聞くんです。じーっと見つめて指示を待っ
てる。笑うのね、遊んだりジャレたりすると。
 出会えてホントに良かった。
 何でいきなり書いたかっていうと渋い作品に当たったから。イスラエル物は何か引っかかりますわ、好みなんですな。

 AVISHAI COHEN'S TRIVENI 「DARK NIGHTS」、サード・ワールド・ラヴのトランペッターね、いいんだわ、コレが。音に憂い哀しみがあって、でも内側にはとても激しい感情が迸ってます。ゆったり気だるいと思いきやリラックスして聴く音楽ではない、心がザワついて掻き毟られる。声を張り上げたい衝動に駆られます!Berndt0007

 例えばジョニー・コールズの「ウォーム・サウンド」なんて名盤がありますでしょ、今度廉価盤が遂に出ちゃいますけど。歌い上げるような雰囲気は似てるなぁ、でもふっとコルトレーンのヴァンガードでの名演「スピリチュアル」が頭をよぎったりする。3曲目でクラリネットが入るからかもしれませんが、、、

 5曲目GOODBYE PORK PIE HAT、やばいねぇ、ズッシリ来ますわ。

 ということで、いいものに出会ったらまた書こうかと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年12月 | トップページ